読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

新人看護師さんへ。うまく1年目を乗り切るためには。

さあ、明日から4月です!

 

4月から新たに看護師としてスタートを切る皆様!

楽しみな気持ち、不安な気持ちなどなど、

思うところはたくさんあると思います!!😜

 

実は、1年目が辛過ぎてやめてしまう新人さんってけっこういるんですよね😫

それは新人さんだけが悪いわけではありません。

 

ベテラン看護師やお局看護師にいじめられてやめていく人が多いんです!

 

 

看護師あるあるですね。

 

例えば、病棟に

新人さんが3人配属したとします。

①まず1人に標的が絞られる

②理不尽に怒る

③休憩時間に他のスタッフに愚痴る

④他の看護師もその1人に厳しくなる

 

といった具合になってしまいます。

新人の1人は

『できない新人』

というレッテルを貼られてしまうのです。

看護師の世界というのは、こんなにも

レベルの低い世界が実在するのです。

 

 

しかし、その世界を生き抜くための方法があります!!

 

下に示すポイントをしっかり押さえて下さいね!

 

 

 

①「はい。」「すみません。」「ありがとうございます。」のヘビーローテション

 これはけっこう大切!

人によって指導方法は違います。やり方も違います。「〇〇さんからはこう教わりました。」と言うことだけは避けましょう。心の中では思ってもよいですが、静かに返事をしておきましょう。それぞれの指導者のやり方を把握して、こちらの仕事のやり方を合わせていくのが大切です👍🏻

そして、自分の仕事を手伝ってくれたり、何か指摘されれば「すみません。」「ありがとうございます。」は忘れずに!

 

 

②ベテラン看護師をうまくこっそりと手伝う

ちょっとしたことでも、気遣いができると先輩に思わせることがポイント!!「手伝いましょうか?」と直接聞くよりも、こっそりと点滴を作っておく、処方の確認をしておく、ナースコールにでるなど、知らない間に手伝ってくれていたと思わせるようにしましょう。

 

 

③ナースコールに素早く出る

 ナースコールの近くの席に座り、自分の受け持ち以外のナースコールがに素早く出るようにしましょう。患者のことを知らなくても、たくさん出ることが大切です。病状などわからなければ誰かに聞けばよいのです。お尻の重くない、さっと動ける看護師だと思わせることが大切!ナースコールへの対応が遅い新人は、嫌われる傾向にあります

この事は絶対に覚えていて下さい!!

 

 

④マスクをする

個人的にこれは重要です!!

マスクをして、先輩看護師に表情をさらけ出さないようにしましょう表情を隠して淡々と仕事をする事で、仕事のできる新人だと思わせることができます。そして、何か理不尽なことを言われたりしても、先ほど述べた「はい。」「すみません。」「ありがとうございます。」を駆使して下さい。マスクをしていたら表情はわからないので、あいつヘラヘラしてるなとか思われずにすみます。私の場合、先輩看護師に何か理不尽なことを言われているとき、口では謝りますが、口元だけはブチギレでした。でも、バレる事はありません。

マスクは必ず着用して下さい。

 

 

 

 

これらのポイントさえ押さえていれば、1年間なんとか乗り切れますよ!

大変な事は多いですよね。新人というだけでそういった扱いをされてしまうのです。

 

でも、1年目はこんなもんやと思いながら仕事をするようにして下さいねー!!