読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

二交替制の夜勤明けの過ごし方

夜勤が明けたー!!

 

看護師には夜勤があります。

二交替制とは、16時頃〜翌日の9時頃までが勤務です。簡単に言えば2日分働くということ。

夜勤明けの日と、その翌日は休みとなります。

 

ただ、

 

 

これだけは勘違いしないでください!!

 

 

夜勤明けの日は決して休みの日ではありませんよ!!

 

しんどいんです!

 

これについて思うこともあるので、それはまた今度書きます笑

 

 

この夜勤明けという時間の使い方、過ごし方って人それぞれ違うと思います。

これを有効活用したいですね!

 

みなさんどうお過ごしなのでしょうか??

 

実はいろいろなパターンがあるのです!

ここで、少し紹介します!😁

 

 

 

①ひたすら寝る

夜勤明けの日は眠たい眠たい💤そりゃ眠らずに2日分も働いているんですもんね💦帰ったら夜まで寝る人結構いるらしいですよ。後輩というか、年齢の若い人に多い気がします。最初のうちは夜勤にも慣れず、疲れるからですかねー。夜6時、7時くらいまで寝ちゃうらしい。もう気付けば1日終わっちゃいますね!でも、夜も普通に慣れちゃうらしい!笑 睡眠力がすごい!!

 

②ちょい寝する

これは私のパターンです。帰って昼の1時過ぎまで寝ます。合計2時間くらいでしょうか👍🏻

なので、眠たくても起きて、午後は活動するという感じです。外に出かけることもしばしば。ただ、夜7時くらいにいったん眠気のピークが来てしまいます。でもそのあとは不思議なことに、夜中まで起きれちゃうんですね!!私の場合夜遅くまで飲んでいることが多いかな🍻

 

③夜勤明けのままお出かけ

結構しんどいやつです。でも、やはり看護師は女子の世界。すごいですよ〜女子ってやつは!メイク直して夜勤明けでお出かけしてしまいます。夜勤明けにきっちりメイクがされていれば、お出かけするんだ今から…とバレてしまいますよ〜!笑 その体力には脱帽です。私にはそこまでの体力はないかもしれません💦夜勤明けで新幹線に乗り、長いこと寝るーとかならなんとかいけますが😜そのまま街へお出かけってのはすごいです。おそるべし、女子。

 

 

 

 

 

夜勤明けっていうのは、自分次第で使い方がかなり変わる日です。

そして、

結構身体がだる〜い!

 

だんだん歳をとって慣れてきてしまうと、夜勤明けの日にはあまり眠らなくなる傾向になるのでしょうか??

 

私の場合、夜勤明けよりその翌日の休みの方が身体がだる〜いです。

夜勤明けは身体も変なテンションなので、なんとか乗り切れてしまうもの。🌟

 

しかし、このだるさを感じている時、命が削られていると実感してしまいます…😱