読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

看護師に向いている人とは?

少し前の話ですが、

あるとき私の後輩が患者に、

「あなた、看護師に向いてないわ。」

 

と、言われたことがあるようです。

何をしたわけでもないですが、その子の態度が気に入らなかったようです。

 

私はその子が看護師に向いていないとは全く思いませんし、いつもちゃんとお仕事をしています。

その子は結構ショックを受けていました。

 

もちろん、人間ですので、向き不向きなことはあると思います。

でも、言われたらショックですよね💦

 

では、どういう人が看護師に向いているのでしょうか??

 

 

 

 

1、人と話すことが好きな人

このことは非常に大切なことだと思います。言葉を使ったコミュニケーションは必須です⭐️

患者にはいろんな人がいて、いろんなことを知っている人がいます。患者の数だけいろんな考え方があることがわかります。気分が良いとき、悪い時にはどのように話すのか、話すことでその人のたくさんのことがわかります。

人と話すことが好きでないと、やっぱり疲れてしまいます。話が長い人もいれば無口な人もいます。同じ話を繰り返す人もいます。そういう話に耐える力であったり、楽しめることが必要となります👍🏻

まずは基本的に「話す」ということが好きな人でないと続かないでしょう😁

 

 

2、あまり深く考え過ぎない人

今までのブログにも書いてきましたが、患者には本当にいろんな人がいます。医療者にびっくりするようなことを言ってくる人もいますし、こちらが害を受けることも多々あります。最終的に悪いのは看護師とされてしまうため、それを毎回毎回受け入れてしまう人はなかなか長続きしません💦

もちろん反省すべきところはすべきですが、

理不尽なところはおかしい!!っと思える力が必要です。

その理不尽なところを、どうにか頑張って自分たちのせいにする必要はありませんよ!自分の人権を放棄する必要はありません。しかし、いろいろあるので、それは心の中には留めておきましょう😜👍🏻

看護師の中にも、やたら細かい、どうでもいいようなことを聞いてくる人もいます。そういう人たちにも同じです。理不尽なことで怒られたり、ちょっとしたミスをあら探しして指摘してきたりする人はどうしてもいます。「自分だってできてないのによくそんなことを人に言えるなぁ。」😜と心の中で思っておいてください。それくらいの余裕を持てる人が向いていると思います。😝

 

 

3、仕事と割り切れる人

命の現場で働いている看護師。命がなくなっていくところをみることは避けられません。いろいろな亡くなり方をしていく人をみます。あの人、かわいそうだったな。幸せそうだったな、などさまざま。

言い方はあまり良くないかもしれませんが、仕事と割り切らなければ、自分がもたなくなってしまいます💦1分前まで話していた人が急になくなることだってあるんですね。

看護師という仕事は、多くの死生観を学ぶことができます。その分いろいろな感情にさらされます。こちらも、たくさんの生命力を使うことになるのです。

 

 

4、結婚したら仕事を辞めると考えてる人

結婚したら仕事をやめるー!!と考えてる人。こういう人は看護師になっておくと良いかもしれません。看護師は国家資格です。もし、結婚して子どもを産んで、パートであろうがバイトであろうが仕事をしようと思った時、看護師という資格を持っているだけですぐに働くことができます。しかも、時給はかなりいいものになります。夜勤なしでぼちぼち稼ぐことができる。これは家計を支える重要な収入になりますよ!!夫にとってもすごく助かります😝笑

 

 

 

看護師という職業はなるのは難しくはないけど、大変なことも多い…。

 

向いてる向いてないとかではなく、

とりあえず資格を持っておくという考え方もありですね!