読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

「国家資格」である看護師

最近、日が長くなりましたね〜!

今日もお仕事、ご苦労様です。

 

今日 2/22 は、世間では猫の日というらしいです…知らない。

 

 

前の週末、看護師の国家試験があったようですね!!

最近知りました。

 

すごく懐かしい…

勉強してたのかしてなかったのかわかりませんが、試験に合格することができて今看護師をやっています☆

 

看護師の国家試験自体は特別難しいわけではありません。

 

合格率は約90%

 

けっこう高い。

きっと国家試験よりも、実習の方が嫌いな人も多いでしょうね〜!!

 

何はともあれ受かってしまえば一生看護師

これが国家資格というやつでしょうか…。

 

資格は確かにメリットはあります!

看護師は特に離職率が高く、需要も多いため、就職に困ることはほぼありません。

どこの職場でも何かと仕事はありますし、そういういいところは確かにある。

 

 

国家資格をもつ看護師のメリットをご紹介!

 

 

就職に困らない

これは本当にすごくいい。私は就職活動をしたことはありません。私の就職先では面接、一般教養試験、小論文の3つでした。ある程度頑張れば落ちないかなと。病院によっては人気のところもあります。最近では大学病院は人気があって、不採用の人も増えているとか…。

 

 

 

ある程度の収入が保証される

一般的に看護師は給料がいいと言われています。まあ裏があって、夜勤があることが一番大きい要因かと…。いつも言ってますが、夜勤は命を削るもの…命を払ってお金をもらっているというわけです。収入は高いといいますが、夜勤のことや、感染や医療ミスなど、危険な仕事であることを踏まえるとまだまだ給料は低いと思われます。

とは言っても、収入はいいほうはいいほうなので、私の同期なんて一度社会人経験をしてから大学に行き、わざわざ看護師になった人も多いです。社会人10年働くのより、看護師1年目の方が給料が高かったそうです。

 

 

バイトでも時給が高い(2000円近くのも)

看護師にもバイトはあります。子持ちのお母さんとかよくやってます。うちの親もやってます。時給が1800円くらいって言ってました。田舎の小さな病棟ですが、こんなにももらえるの!?って感じです😜

夜勤なしのバイトでと、こんなに稼げるんならいいですよね!!

 

 

資格は一生もの

言い方は悪くなりますが、どんだけ優秀な看護師でも、どんだけそうでない看護師でも資格は資格。周りから見ると、どっちであろうと「看護師」なんですね。歳をとってからバイトするにも、一旦仕事を辞めてから復帰するにも資格を持っていることで看護師であれます。

 

 

4つあげましたが、まだまだメリットはあるように思います。

逆にデメリットもあるでしょう。

国家資格は看護師だけではありませんし、同じような境遇の職業もあるかと思います。

資格のある職業というのは、なるまでが大変ですが、

なってからも大変!!

 

いろいろ大変ですが、仕方ないですね~

 

それにしても、カルテット本当に面白い!

昨日のなかなかよかったです。

考えさせられる内容でした。

吉岡里帆、最近はまってますよ!!よくわからない感じの人好きです笑