読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

ナイチンゲール精神と看護師の在り方

看護師さん必見!!

 

看護師あるある

ってよくネットとかでありますよね!

あれ結構おもしろいし、あるある系はまぁまぁ好きです。

シュールに笑える感じとか好き。

 

 

ただ、自分が看護師をしてて笑えないものも多くありますよ。

看護師の方、そうですよね~。 

 

 その中の一つが

ナースコール

皆さんも名前くらいは知ってると思います。患者さんが用事のあるときに看護師を呼ぶ大切な道具。患者さんにとっては命綱と言っても過言ではありません!

このナースコール、1日に何回なることか…。

ナースコールの数だけ看護師の動く距離は増えます。

そして、このナースコールによって今やってる仕事を中断することで、薬剤を取り違えるなど事故も増えます。最近もニュースでやってました。

しかしナースコールは非常に大切な物。

難しいところ。

 

中には

ナースコールを連打する方。病院をホテルと勘違いしている方。看護師を、お手伝いさんかなんかと勘違いしてるような方もいます。

1日に呼ばれるナースコールのうち、本当に必要であった用事はどれくらいなのでしょう…。。。

本当に必要なのかと疑うほどのナースコール。

 

 

看護師の業務とは

①日常生活の援助

②診療の補助

 

とされています。

召使いではありません。

私たちにできるのは自立に向けた援助。患者の生命を守ること。

 

 

ナイチンゲールさんってすごいです。

「看護覚え書」

 


 

 

学生の頃に読みました。読みましたというか、授業で使いました。

科学的根拠に基づき、現代の看護の基礎をつくった人です。

私たち看護師に必要な全てが書かれています。

 

この頃は現実を知らず、勉強していたものです。

実際は想像とは違う現実。まぁ、どの仕事も理想と現実は違うかもしれませんが。

100年以上も前に書かれているのに、

看護にとって重要なことは今とは変わっていない

ように思えます。なんなら、今の看護って、この頃よりだんだんと劣化していってるようにも思えます。みんながみんな、ナイチンゲールのような精神を持っていれば、理想の看護師なのかもしれません。しかし、そうではありません。

 

最初にも言っていたように、召使いのようになるのも嫌です。自己犠牲が過ぎるのもつらいです。きれいごとばかり言うのもイヤ!!

看護師がこんなこと言うと怒られるかもしれませんが💦

 

患者さんのためにある看護師。

なんだか、在り方が少し変わってきているような気がします。

時代が変われば在り方が変わるのは当然。

 

でも、忘れてはならないのがナイチンゲールの精神。

 

看護師というのは、人と生活の一部を共有して、人と関わることができる素敵な仕事であることは間違いないはず。

楽しいことも多いのに、長年やってると、大切なことを忘れてしまいそうになる💦

 

理想を求めながら現実と向き合い、いい仕事していこう~。

楽しんで仕事がしたい。

どちらかというと、同僚にイライラしてしまうことが多い、特に先輩!笑

 

と、思った1日でした。

最近忙しいからかな笑

 

最近疲れてるからなんかな?重苦しい内容が多いー笑

楽しんでこー!!