読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

「看護師」で生きる

ドナルド・J・トランプさん

就任しましたねー!!

 

 

朝からニュースはそればっかりです。

 

 

政治に詳しくなさすぎてあまりよくわからない。日本のことも知らないのにアメリカのことまで知ってるわけないかーと😜

 

きっといろいろな陰謀があるので、ニュースで言ってることはほんの一部にしかすぎないのでしょう。

 

もっと政治に興味持たなあかんかなとこの歳になって。

 

 

 

 

さて、

ブンデスリーガも後半戦が再開される時期です!

今日はプレミアリーグじゃなくて

ブンデスリーガのお話⚽️

 

 

ドルトムントが好きで応援してます。

今、日本人で一番うまいのは香川真司選手かと思ってます。

 

日本代表戦での批判はすごくあるけど

あれは普段のプレーを見てない人が代表戦だけを見て批判しているだけのこと。

 

 

ドルトムントでのプレーを見ればよくわかります。

香川選手のことに限らず、サッカーを知ってる人ほど変な批判はしないですよね。

 

 

もちろんいい時期、悪い時期はあるけど、人間はそんなもんでしょうね〜😝

 

 

とは言っても頑張って欲しいですね!

結果残してほし〜!!

 

 

 

やはり結果は大切。

結果が全てという部分も多い世の中。

 

過程が大切、やることに意味があるとよく言われています。もちろんそうだと思います。

 

若い頃はそれでよかったものが、今は結果がなければ生きていけないところです。

 

 

 

看護師に「結果」という概念はあまりないかもしれないけど、どんだけ使えない看護師でも認定看護師や専門看護師といった資格があれば、

仕事はあるし、生きていけるのです。

 

自分が使える看護師なのか使えない看護師なのかは抜きにして、何か生き残っていけるものをとりあえず得たいですね。

 

看護師は実力がなくてもクビにはなりません。

それは「資格を持っているから」という甘い世界。

でもその資格に守られているんですね。

 

 

スポーツ選手と違い、

実力主義ではない看護師なんて誰でもなれます。

大切なのはその先👍🏻