読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

やる気の復活!!ナースマンノートの復活!!ナースマンノートを日本中に届けたい!!

さあ、さぼりすぎましたね!!

数日ぶりです。

 

f:id:nomkyo:20170402213849j:plain

 

この1週間、あまりいいことがなく、いろいろとやけになってさぼっていましたこのブログ…

ゴールデンウィークはないわ、アドセンスに落ちるわ、URLいじったりしておかしくなるわで放棄しそうになっていましたが…

 

www.yuki-1224-ten.com

 

この記事で言及してもらい、なんだかやる気が復活しました。

id:yuki-1224_love30さん、ありがとうございます☆彡

もうさぼりません!!笑

本当にやる気が出てきました!感謝です。

 

 

今日はネタがないので、自分のことについて。

 

皆さん新年度が始まり、忙しい日々を送ってますよね?

 

私は少し目標に向けて進んでいることがあります。

それは何かというと……

筋トレ!!

以前記事にも書きました。

www.nurseman-note.com

 

 

とりあえず1つ、続いています。

仕事終わりに何とか頑張っています。

私はサッカーをやっていたので、学生時代は毎日のようにやっていた筋トレも最近となっては久しぶり。

 

まあ、大学生時代はビールをおいしく飲むために筋トレしていましたが…💦

まあともかく、

4月から頑張ろうと思っていたことの1つは始まりました。

 

しかしこれ以外は全くできていない…。

これからだ!!

 

 

本日は特に復活ということで…

特に何を頑張りたいかというと、上の記事にもありますように、

やはりこのブログです。

f:id:nomkyo:20170427231605j:plain

 

「え?今回みたいにちょっとしたことでやる気無くしてるくせに~!」

っと思われるかもしれませんが笑

本日復活しましたので、ご報告であります。

 

もう気付いたら80記事を超えている…

意外とやってたんだなと自分で関心…。

まあ内容は微妙なところもありますし、まだまだなところもありますが。

3か月以上も続けられたことは良かったところ。

 

しかし、メンタルがまだまだ弱い。

 

 

世の中うまくいかないことだらけ。

 

そんなもんでしょー!

そこを何とかやっていくのが人生ですね。

一皮むけたい、成長したい!!

 

 

このナースマンノート』を!!

日本中に届けたい!!

日本中にとどろかせてやるぞ~!!

 

 

ということで、復活!!

これからもたくさん読んでください!!

なぜ女性は化粧をするのか?女性にとって化粧とは!?

看護師の世界は女性社会🚺

 

私の職場では、

毎日しっかりと化粧をしている人、薄めの化粧をしている人、毎日すっぴんな人がいます。

 

いつも化粧の薄めの後輩が、時々濃い時があると、

「今日なんかあんの?」と聞いてしまう私。

 

後輩は

「今日は勝負の日なんですよ。」と返してくれます。

優しい後輩ですこと。

 

他にも、仕事の時と仕事以外の時の化粧にギャップがある人もいますね✨笑

 

女性は綺麗になりたいと常に思っていますよね!!

それはすごく素敵なことだと私は思います。

f:id:nomkyo:20170421223924j:plain

その向上心を忘れてはいけないのかなと思う今日この頃。

 

私はナースマンとして女性社会の中で生きています。

そういった中で、いろんな女性を見ている中でふと思ったこと。

 

女性にとって化粧とはなんなのか!?

びっくりするほど値段が高い化粧品。

どうして高いお金を出してまで化粧をするのか!?

f:id:nomkyo:20170421223545j:plain

 

ナースマンきょそ流に考えてみた。

 

 

自分を綺麗にする

f:id:nomkyo:20170421223841j:plain

一般的なことかもしれません。

女性は常に綺麗でありたいと思っているもの。すごく素敵なことですよね💕

目を大きく見せたり、二重にしてみたり、キラキラさせてみたり…✨時代はすごいですね、化粧で全く別人になれる現代。サギ写メとかいうこともありますもんね。すごい。シミやそばかすも化粧で隠すことができます。自分を綺麗にするといった意味で、化粧をしている女性がほとんどなんじゃないでしょうか。

 

自分を隠す

f:id:nomkyo:20170421224000j:plain

コンプレックスな部分を隠すことで、自分を隠します。

パーツだけでなく、事実と本心も隠すことができるように思えます。

しかし、そういった自分にとってのコンプレックスを隠すことで、自分に自信を持ち、プラスに運ぶこともかなり多いと思います。

 

男をとりこにする

そうなんです。ここ大切!

男って色気にやられるんですよね。そういった生き物。

女性は化粧をすることで色気を増やし、

男をとりこにすることができるようになるでしょう。しかし、ただ化粧が濃いだけではダメなんですよね。濃いとか薄いとかではなく、何しか色気がアップするんですね。すごく抽象的ですが、本当にこれは抽象的な感じなんです😝笑

 

ギャップを見せる

普段仕事では化粧の薄い人やすっぴんな人が、プライベートでは化粧が少し濃い時があります。

こういったギャップを作ることができます。

男性からするとこのギャップにひかれる時もあります。また、OnとOffの切り替えがしっかりできている人とみることができます。

その場その場で違った自分を見せることができますね

勝手な意見ですが、こういう人はリア充感が漂ってますね!笑

 

私の方が可愛いんだから

f:id:nomkyo:20170421224339j:plain

女性社会は怖いですよ〜笑

最初のと少しかぶりますが、化粧をすることで、『私の方があの子より可愛いんだから!!』っていう大きなアピールをすることが出来ます。

あの子なんかに負けないんだから戦いに参戦です😆

 

 

私は女性の変化にはなかなか気づかないタイプの男ですが、さすがに長年女性社会にいることでいろいろ成長したと思われる私。

今回の内容は考え方人それぞれな部分が大きいので、ご了承くださいませー!

 

 

ナースマンきょそ!

女心ってやつ、少しだけですがわかってきた気がします!!笑

 

嫌われない程度に、これからも女性社会に突っ込んでいきたいと思います!!👍🏻

新人さん指導の時期!指導で大切なことをまとめてみた

4月になり、新人さんが働き出しましたね!!

私も中堅、もしくは部署でいうとベテランなので、指導する機会が増えました。

 

指導といってもいろいろあると思います。

どうやって指導するのが良いか、何を教えるべきなのか…

ナースマンきょそ流に考えてみた。

 

 

 

指導とは

f:id:nomkyo:20170420054410j:plain

まず、指導とはなんなのだろう…。

指導といっても、誰が、誰に、何を、どうやって教えるかで全てが変わってきます。

褒めて育てるタイプ、厳しく育てるタイプ、無干渉タイプなど、様々なタイプがあると思います。

新人の性格を知った上で、どういった指導をして行けば良いのか見極める必要があるでしょう。そこが難しいところ。その新人に合った指導が必要となります。

 

新人は何も知らないということを前提に

f:id:nomkyo:20170420054442j:plain

よく指導している看護師が

「学校でやらなかったの?」

「学校で習ったでしょ?」

といったようなことを言っていることを耳にします。

これは指導する側としては通用しないでしょう。学校で習ったとしても新人は現場を知りません。そして学校で習うのは本当に教科書的なことだけ。現場では教科書と違うことだらけ。

「勉強してきてないの?」

「なんで知らないの?」

と思うこともあるかもしれませんが、新人からすると何を勉強してくればよいのか、どういったことを勉強すればよかったのかということすらわからないのです。

まずは、

「新人は何も知らない」

ということを前提に指導していくことが必要となります。

 

新人に楽しいと思わせる

f:id:nomkyo:20170420054804j:plain

新人さんはものすごく緊張しています。

知らない世界に飛び込んできているので当然でしょう。

指導する側がプレッシャーを与えたり、文句のようなことばかり言っていると、新人は緊張し、楽しいと思えなくなるでしょう。

それによって無駄に緊張感を与えることとなり新人を委縮させ、

新人の成長を妨げることとなります。

のびのびと楽しみながら学ばせること。

そういった環境を整えるのが、指導する側の大切な役割となります。

 

指導者も間違いは認める

f:id:nomkyo:20170417230606j:plain

指導者側も、間違えることはあります。

特に看護師がいるのは日々進歩している医療の世界。

指導者がもっている知識が古いことも多々あります。

やはり指導する側からすると、新人の前で間違えるのはいい気はしません。

そこで意地を張り、認めず、新人に対して厳しくしてしまうことで職場のレベルを下げることとなってしまいます。

間違ってしまったことは認めて謝ることが大切です。

 

指導者も学ぶ

f:id:nomkyo:20170420054529j:plain

指導するということは、指導されている新人の成長はもちろん、

指導者側の成長にもつながります。

指導することで自分の復習にもなります。

また、人に教えるということは、自分が理解していなければできないこと。

指導者も学んでいる

という意識を持って指導していくことが大切でしょう。

 

 

 

4月ということで、指導について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

上に書いたことが、参考になれば幸いです。

さあ、新人さんも指導者も、

楽しんでいきましょう!!

看護師の実際を皆さんに知ってほしい!!テレビドラマとは全然違うのだ!!

新人さんが来て、職場も4月の雰囲気になってきましたねー!

 

 

学生時代に思い描いてた看護師

現実世界の看護師

 

f:id:nomkyo:20170407212207j:plain

この差を実感する事になるのかな〜と思うこの頃。

医療ドラマとの差をかなり痛感するでしょう。

 

こんな事を言っている私ですが、医療ドラマって結構見るんですよね。笑

「そんなことありえるかいっ!」

って突っ込みながらよく見ています。

 

実際の現場を見ているとまた違った見方ができるようになります。

テレビドラマなどで、すごく美人な女優さんたちが看護師役をやっていますね。医療界を知らない人からすれば、看護師というのはそういったテレビドラマのイメージが強いのではないかと思います。

あとは、給料が高いとか、可愛い人がいっぱいいるなどなど、いろんなイメージがあると思います。

 

テレビドラマだけではありませんが、現実世界とかけ離れた看護師像などなどについて少しお話ししていきます。

 

ビジュアル

f:id:nomkyo:20170417230255j:plain

こんなこと言ったら失礼にあたるかもしれませんね💦すみません。

でも本当なんです。あんな美人看護師、イケメン医師なんて、そうそういるもんではありません。テレビの世界なので、そういう風になっているのは仕方ありませんが…。

でも時々思うんです。木村文乃みたいな看護師…あとは、医師の話になりますが、救命病棟24時江口洋介でなく現実的なビジュアルの医師であったら…、a lifeがキムタクでなかったら…。

視聴率ってどうなっていたんだろうって…😜💦

 

看護師のドロドロ感

実際にドロドロなところもありますが、テレビのようにドロドロしすぎているのはやり過ぎ。仲良くやっているところだってあるんですよー!

派閥を作って看護師間で闘っていることもそうそうありません。あそこまでやりすぎると、ナースマン的には板挟みになりそう…なんて想像しながらテレビドラマ観ています。

でもそういう争いを、客観的に見るのも何だか面白そう…。

 

給料

以前にも何回も言っていることですが、看護師は給料が高いと言われています。

確かに最初の方はそうかもしれませんが、これには裏があるのですよ。

まずは夜勤ですね!夜勤手当てがなければ普通の給料です。夜勤手当てで給料が高いのは結構当たり前のこと。

なぜあえてなぜ看護師の給料が高いと言われているのか…謎です!!

 

f:id:nomkyo:20170405085927j:plain

 

3K

f:id:nomkyo:20170417230606j:plain

みなさん、3Kという言葉を知っていますか?

看護師の仕事はこの3Kとよく言われています。

3Kとは、

  • きつい
  • 汚い
  • 危険

のことを指します。

簡単に言うと、3Kとは、

精神的にも身体的にもきつい仕事で、汚物や排泄物の処理をし、針刺しや接触などで感染症にかかりやすいということです。

みなさんの知っているテレビドラマの中の看護師は、綺麗な部分だけを見ているんですよね💦

 

 

 

 

個人的には4Kでもいいかと…上の3つにKに足して、もう1つのKは何かというと…

給料低い!!

これ、足しましょうよ!!笑

 

 

 

こんな具合に、やっぱり皆さん知らないことが多いはず!

世間の意見とは違うところなんて、他にもありすぎてまだまだ書けますよ😜笑

 

ぜひこの機会に、知ってほしいと思います⭐️

看護師にとっての学歴とは??学歴って必要なもの?

どうも!ナースマンきょそです。

 

本日は

看護師の学歴について。

 

f:id:nomkyo:20170415202558j:plain

 

看護師という職業は、正直、

誰でもなれます!!

 

名門大学を出ていようが、そうでないところであろうが看護師は看護師。

 

ただ、四年制大学と、三年制の専門学校の違いで給料が変わります。

それくらい。

 

 

看護師に学歴って必要なのでしょうか??

 

 

 

四年制大学のメリット

f:id:nomkyo:20170415203136j:plain

私も四年制の国立大学を出て、現在看護師をしています。四年制では何がいいのか?というところですが、何よりも時間があるということ。単純に考えても、三年制の専門学校と同じことを4年間でやると考えると、1年間の余裕があるということになります。時間に余裕があるため、そんなに短期間に詰め込まれた授業はなかったように思います。

その他、看護とは関係のない一般教養を学べたり、その他の学部生との関わりが持てるというところでしょうか。あとは、最初にも述べたように、初任給が多少高いことくらいでしょうか。

専門学校の人の話を聞くと、ほぼ毎日朝から夕方まで授業があるとのことで、すごく大変だったという話をよく聞きます。

正直、大学出身者の私からすると、専門学校の人の方がしっかりと勉強しているのではないかと思ったり。

私なんて、遊ぶことしか考えていませんでしたし笑

 

 

看護師にとって名門大学を出るということ

私の周りにも、有名な大学の出身の看護師はたくさんいます。しかし、だから何なのか?と思います。これはどの職業でも同じなのかもしれませんが。

でも、やはり「学歴」というのは、企業などからするとすごく大切になってくるでしょう。

しかし、看護師の世界ではどうなのか。今のところ、あまり関係がないような気しかしません。名門大学を出ている人だからといって仕事ができるわけでもないし、そうでない学校を出ている人の方が仕事ができることなんてざらにあります。看護師の就活はあってないようなものなので、せっかく名門大学を出ても有利になることってあまりないのかも。

f:id:nomkyo:20170415202804j:plain

ただ、私もたいした学校を出たわけではないので、名門大学を出ている人、そんなに学力があるのにどうして看護師になったのだろう?と思ったりします💦笑

 

 

まとめ

看護師なんて、本当になろうと思えば誰でもなれる職業。

どれだけ賢くても、そうでなくても誰でもなれる職業です。ピンキリってやつ。

 

どれだけ仕事ができなくても、実力主義でないためクビになることはなく、年功序列で給料が上がります。

それがちょっとイヤ!笑

 

やはり、誰でもなれるということで、

看護師の価値が下がる

可能性があります。

 

職業によっては、学歴が関係してくるものも多いと思います。

 

しかし、看護師に関してはあまり関係がありません。

 

 

こんなにえらそうなことを言っている私も、看護師の価値を下げているのかもしれませんが…😰

 

f:id:nomkyo:20170412110816j:plain

もっと看護師の価値を高めたいと思う日々です。

緊急事態発生!!今後看護師の給料が減っていくという事実が判明!!

なんとまぁ!!

題名の通りなんですが…。

今日初めて聞かされ、衝撃でした…

決して高いとは言えない看護師の給料💰

なんと今後、

給料減らされるってよ!!

 

さぁ、それはなぜなのか?

どういうことなのか?

下にゆっくりと説明していきます。

この事実、広めて欲しいです!

衝撃です!!

 

f:id:nomkyo:20170407212207j:plain

 

 

 

夜勤の勤務時間を減らす

日本看護協会ガイドラインは夜勤の負担をなくすという方針らしいです。確かに16時間以上働いている現在の勤務体制は身体的、精神的にきつい…。そんなことはわかっています!

 

そこで、夜勤の勤務時間を減らすため、

現在の夜勤→16時〜翌9時頃まで

これを、

今後の夜勤→20時頃〜翌9時頃まで

に変更するのだと。

たしかに短縮していますよね。

夜勤の負担は減るかもしれません。

 

ここで1つ。

日勤は17時までで終わりです。

ではでは、17時〜20時は、誰が働くの?誰もいないの?

 

 

長日勤とは

その空白の約3時間は、

長日勤

という役割の人が働くようです。

わかります?

 

長日勤とは、

8時〜20時まで、12時間以上働くんですって!!

今でさえ限界の日勤業務。

過酷すぎでしょ💦かなりの負担

 

f:id:nomkyo:20170413223554j:plain

まあ、夜勤の負担を減らすための対策ですから、仕方ないのでしょうか…😰

いやいや…

 

ここまではいいとしましょう。

実はこの長日勤には、裏があるようです…。

 

 

衝撃の事実

長日勤は12時間働くことになります。

先ほど説明した通り。

 

なんとこの長日勤…

手当てがないとのこと!!

どういうことかわかります!?

 

なんと、

普通の日勤と同じ給料💰なんです!!

 

f:id:nomkyo:20170413224311j:plain

え?どういうこと?

8時半〜17時までの給料

8時半〜20時までの給料

 

同じなんだと!!💧

 

これはギャグですか?

 

 

超過勤務削減ではなく自由時間と給料の削減

超過勤務削減も目指しているとのこと。

普通の日勤の人は、確かに超勤は減っているとのこと。

ただ、いくら長日勤がいるからといって、17時ピッタリにに終わるなんてまず無理でしょう。

超勤が減るということは月給が減ることになります。

 

それに加え、

長日勤が終わるのは20時を過ぎる…。

長日勤の翌日に日勤なんてこともあり得るらしい。

仕事が終わって遊んだり、飲みに行ったり、自由時間が減る

f:id:nomkyo:20170413223639j:plain

そういうことです。

翌日休みだとしても、遊びに行けるのは仕事が終わっていろいろしてからの21時頃…。

 

もはや他の人家帰ってるでしょ。

なんじゃこれ。

 

 

夜勤前の時間は伸びていらんという事実

夜勤開始時間が遅くなるからゆっくりできる?そんなことないでしょう。

なぜでしょうか?

夜の18時とか19時から家を出て職場に向かう。

もちろん12時間以上は働く

その前に遊びにいったり、飲みに行ったりなんて出来ませんよ?今から12時間以上働くんですよ?

まず、体力温存しておかなければならないし。

そして、昼まで寝てもあと何時間も夜まで何するの?出かけるほどの時間はないでしょう。

それなら昼まで寝て、準備してそのまま夜勤行った方がマシでしょう。

 

 

長日勤経験病棟の意見

私の勤務先の病院でも、お試しみたいな感じで長日勤制度を取り入れている部署があります。

 

こんな時、やはり実際に経験した人に聞くのが一番ですよね。

なので、そこの部署の友人に聞きました。

こんな長日勤ですが、みんなの反応はどうなのか?と。

 

全員揃って

ありえない!

イヤ!

しんどいだけ!

 

と回答だそう。

でしょうね。

 事実、給料はかなり減っているとのこと。

 

f:id:nomkyo:20170413224101j:plain

けど、この反対意見しかなかったという事実は病院に伝えているのだそうです。

 

でも、病院は意見なんて無視みたいで、今年から取り入れるとのこと。

大丈夫ですか、ここ??

 

 

まとめ

今回のこの長日勤制度、取り入れることが決まっているとのこと。

これはどういうことかまとめます。

  • 超過勤務削減という名の人件費削減
  • 夜勤の負担削減という名の人件費削減
  • 看護師にとっては給料と自由時間の削減

 

ということになります。

ぜひやめて欲しいこの長日勤。

 

 

私たちは騙され、言いくるめられているだけ。

f:id:nomkyo:20170413224019j:plain

もしこんなことが今後日本全国に広まっていくのなら、看護師という職業に疑問を感じざるをえません。

 

看護師のみなさま!!

みなさまに伝えたいです!

その他の方々からも!!

是非意見ください!

 

 

おかしな職業です。

そりゃ、しんどいわな。

男性看護師「ナースマン」が担う役割とは

「看護師」には、女性というイメージが非常に強い。

一昔前までは「看護婦」と呼ばれていました。

今でも「看護婦」という言葉を使う人もいますね。

f:id:nomkyo:20170412105313j:plain

 

 

男性看護師、いわゆる「ナースマン」が増えてきたのはここ最近。

しかしまだまだ少なく、看護師全体の1割程度いくかいかないかくらいらしいです。

 

そんな男性看護師ですが、病院でどんな役割を担っているのか?

女性看護師との違いはなんなのでしょうか?

 

f:id:nomkyo:20170412105400j:plain

 

力仕事

男性看護師が頼りにされていることで、よく言われるのが力仕事です。

患者の生活介助が必要な場合もあり、患者を持ち上げたり、身体を支えたりと、力仕事が必要となることがあります。

これが結構たいへん…。腰を痛める看護師もかなり多い。もはやこれは労働災害ですね💦生活介助が必要な理由として、安静度や痛みのため自分で動けない、脳梗塞などで麻痺があるなど、理由は様々です。

こういった患者を移動させるとき、男性看護師のその筋肉!それが利用できるんですね!

まぁ、私の場合力がないため、なんなら私より強い力のある女性看護師は病棟にも何人もいるような気が…笑

まあそんな話はさておき、力仕事は男性看護師の力の見せ所となります!!

 

 

雰囲気を和ませる

看護師の世界は女性社会。

女性社会ってこわいですよね~笑

よくテレビでもあるような話も本当にあるんですよね。

看護師をはじめ、女性ファッション業界、保育士、ママ友などなど、こわ~いところです💦

私の職場も以前はそうでした。

 

ズバッと簡単に言ってしまうと

「女子高生か!!」って感じです。

いい大人が陰でこそこそ文句を言い、他人に同意を求め、しょうもないことでいじめる…。だいたい独身の女性は既婚の若い女性を嫌いますし…💦

本当にしょ~もないことで雰囲気を悪くしたいみたいですね。

 

しかしそこにナースマンが一人いるだけで、雰囲気は和むんですよね。

女性社会に男性が1人いるだけでそんなに変わるか~??

と思う方もいるでしょう。

しかしこれは本当らしく、女性看護師によく言われることです。

 

理由の一つに、単純に性別が異なるということもあるでしょう。

異性がいることで多少の羞恥心が生まれるのは間違いありません。

 

その他、いじられキャラになるということも大きな理由の1つです。

やはりいじられる人がいないと、その場の空気は和みません。

女性だけだと、いじられることってなかなか難しいですよね。

太っている人に食いしん坊だとかデブだとか、そんなデリケートな事なかなか言いませんよね。

しかし

男性が1人いるだけで、いじられる対象ができるんです。

これはかなり大切なこと!!

こういった役割を担うのもナースマンの大切な仕事。

見えないところで職場の雰囲気を和ませているんですね。

 

 

男性患者

看護師というのは日常生活介助も仕事の1つとなります。

そんな中、女性の患者にとって、ナースマンに生活介助をされることは少し恥ずかしい、できれば女性看護師の方がいいなと思われる人もいます。

逆に、男性患者は女性看護師に生活介助されるのを嫌がる人もいます。

こういった時もナースマンが重要な役割を担います。

患者との会話の中でも、男性同士だから話せることも出てきます

ナースマンが増えてきたことで、今までにはなかった患者とのかかわりというのもできてきているのではないでしょうか。

 

 

 

まだまだ数の少ない男性看護師ですが、男性看護師にしか担えない役割というのもあるのです。

今までは女性の仕事のイメージが強かった「看護師」ですが、時代は変わってきています!

 

f:id:nomkyo:20170412110816j:plain

ナースマンが増えていってくれたらいいなと感じているナースマンきょそでした。

それゆけ!ナースマン