読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

看護師の仕事ってサービス業?看護師の仕事とは何なのか

毎日仕事をして思うことがあります。

 

看護師の仕事って、

サービス業なの??

 

いろいろな患者がいろいろな治療を受けに来る病院。

私たちがしていることはサービスの提供なのでしょうか??

それとも違うものなのでしょうか??

 

 

看護師の仕事とは

f:id:nomkyo:20170519135435j:plain

看護師の仕事とは何なのでしょうか?

教科書的に言うと、

①診療の補助

②療養上の世話

とされています。

採血や注射、処置とその補助、その他患者の日常生活の援助や精神面での援助も仕事の1つです。

看護師の大きな特徴として、

患者との関わりが1番多いこと

があげられます。

どの医療職よりも多いでしょう。

そういった中で患者のために仕事をしています。

 

 

患者の満足が一番?

f:id:nomkyo:20170415202804j:plain

一般的にサービス業といえば、お客様の満足が非常に重要となってくることが考えられます。お客が満足いくように、様々なサービスが提供されます。

しかし、患者にとってはそうなのでしょうか?

 

患者の満足だけを求めすぎると、治療は進まず、回復を遅らせてしまう要因になります。

患者の満足だけを求めすぎることで、命の危機にさらされてしまうこともあるかもしれません。

もし患者の満足を求めるだけであれば、看護師は必要なくなるのです。

患者の満足とは何なのか

まずはそこを考える必要があります。

患者が病院に来た意味を考え、何に向かっていくのか…

そこからが看護師の仕事です。

 

 

看護師と患者の関係とは?

f:id:nomkyo:20170519135630j:plain

 看護師と患者の関係とはなんなのでしょうか?

もちろん師弟関係や家族、友達ではありません。

しかし、お客様でもないのです。

そのため、患者が求めているものだけを提供するわけではありません。それに、患者の満足だけを求めているのではありませんよね。 

一つの目標に向かって、また、その目標を見つけたり、それに導くための援助を行うのです。援助というのは、満足させるということだけではありません。時には厳しくすることもあります。それには意味があるのです。

目標は日々変わりますし、看護の仕事に答えはありません。

そして、

特に大切なのは信頼関係です。

全ての前提にあるものです。

 

 

未来に向かって!

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

 病院というのは、見えない敵と戦う戦場なのです!!

敵は看護師でも、医師でも、患者でもありません!

病気なのです!!

 

それに打ち勝つためには、大変な努力が必要です。

 

 

 

看護師の仕事とは言葉だけでは表すことができないもの⭐️

サービス業で片付けることはできません。

サービスを求められても、それが患者にとって本当に良いのか、それを考えれば提供できないこともあります。

ときには文句を言われることもあります。

 

看護師の仕事とは、そういう仕事なのです。

新人看護師へ!1年目をうまく乗り切ろう!頑張りすぎないように!!

新人看護師さん配属されましたね!

皆様の職場でも新人さんが入ってきたのではないでしょうか?

f:id:nomkyo:20170517165320j:plain

新人さんよ、

とりあえず1年耐えたら大丈夫!

 

 

以前も記事に書いたかもしれませんが、

新人看護師さんに向けて、

1年目を乗り切る方法をもう1度お教えします!!

 

 

勉強しすぎない

f:id:nomkyo:20170420054529j:plain

「明日はこういう患者さんを受け持つから、疾患について勉強してきてね。」

と前日に言われることが多いと思います。もちろん疾患についての勉強は重要です。新人とはいえ患者からすると「看護師」には変わりありません。そのため、参考書などを熟読し、予習することは非常に重要な事です。

しかし翌日「ちゃんと勉強してきたの?」と怒られることもしばしばあるのではないでしょうか?

私だったら新人に怒るなんてことはしませんが、中には自分が求めてるレベルまで達してない人を見るとすぐに怒る看護師がいるんですよね💦

そういう人に怯えながら、

夜更かししてまで勉強してくる必要はありません

「そういう人だ」と認識しておいて、無理をしないこと。

机上の学習だけでは多くのことは学べません。

知識と経験を合わせることで学習していくものです

 

 

否定しない

f:id:nomkyo:20170417230606j:plain

これに関してはゴマすりの方法です。

何があっても、「でも」「しかし」という言葉は使わないこと。

「はい」「わかりました」「ありがとうございます」

ヘビーローテーションが重要です。これは以前の記事にも書きましたね。

あくまでもうまくやっていくための方法です。

「それはおかしいだろ?」と思うことも多々あります。

ある程度経験を積まなければ納得いかないことに言い返すことはなかなか難しいです。

私は新人の頃は我慢していましたが、今ではおかしいと思うこと先輩でも遠慮なく言っています笑

 

 

言葉遣いと態度に気を付ける

f:id:nomkyo:20170517165723j:plain

最初はちょっとしたことでも裏で文句を言われます。

看護師の世界にはそういうしょーもない世界が存在するのです。

そのため、仕事中もたくさんのことに気を付けなければなりません。

仕事内容を覚えたり勉強をすることだけで結構大変なのですが、そういったことも気を付けなければならないんですね。

例を挙げると、

足を組まない、話を聞いているときは頷くこと、質問には返事をすることなどです。

え?そんなこと?と思われるかもしれませんが、気を付けるべきことなのですよ。

 

 

頑張りすぎない

f:id:nomkyo:20170517165454j:plain

ただでさえ重労働。

少しの失敗で患者の命に直結することも多々あるこの職業。

それに加えて覚えることがかなり多い新人さん。

なによりもこれが大切だと思います!!

頑張って悩みすぎると何もかもがうまくいかなくなってしまいます。

辛かったら職場を変えるのもありですし、休んだっていいんです。

考えすぎないこと!!

 

 

 

新人の皆さん、読んでくれたら幸いです。

これを読んで明日からお仕事に臨んでくれれば、少しは気持ちは楽なのではないでしょうか??

人生で初めてギックリ腰になって感じたことを書いてみた

お久しぶりです。

ナースマンきょそです!!

 

またまたサボりました、ブログ。

 

なんとここ1週間

ギックリ腰だったのです!!

 

f:id:nomkyo:20170513212513j:plain

やっと腰が曲げられるようになってきました⭐️

 

なんだかものすごく、歳を感じてしまいます…少し悲しい😭

 

今回のこのギックリ腰について、少し調べてみましたので書いてみたいと思います。

 皆様もぜひ参考にして下さい!!

 

 

 

 

ギックリ腰とは

f:id:nomkyo:20170513212909j:plain

そもそもギックリ腰とは何なのでしょうか!?

詳しく言うとすごく細かいところまであるのでしょうが、簡単に言うと腰の捻挫や、腰の筋肉の損傷とのことです。季節の変わり目には多い傾向にあるとのことです。

今回細かいところまでは書きませんので、興味のある方は是非調べてみてください。

私の場合、重症度は3段階で真ん中あたりとのこと。重症の人は動くこともできないのだとか…。怖いものですね😱

 

 

どのようにしてギックリ腰になるのか

f:id:nomkyo:20170513213205j:plain

いったいどのようにしたらギックリ腰になるのでしょうか?原因はなんなのでしょう?日常生活で腰を動かしてもそうそう簡単になるものではありませんよね。

よく聞くのは、重いものを持ったとか、腰をひねったとか。

でも私の場合、落ちている靴下を拾っただけなのです💦なんともダサい!笑

整骨院の先生に聞いたところ、ギックリ腰の原因は様々なようです。

単に年齢だけでなく、食事、睡眠、ストレスなど、日々の積み重ねが原因となるとのこと。

私の場合身体の筋肉が全身ガチガチだったのこと。

60歳並みの硬さだと言われました。実年齢の倍以上です!ショックが大きい😫

運動好きでサッカー⚽️しているので結構ショックです💦

 

 

冷やすのか温めるのか?

f:id:nomkyo:20170513213405j:plain

ギックリ腰になったら、どのように対処すれば良いのでしょうか?冷やした方が良いの?それともお風呂に入って腰を温めるのが良いの?

これはギックリ腰に限らず、様々な怪我にも共通するものです。

やはり発症すぐは炎症が起こっている可能性があるので、それを抑えるために冷やす方がいいです。といっても腰の場合、冷たい湿布を貼るくらいしかできないかもしれませんが💦冷やすことは単に痛みを抑えるといった目的です。冷やすことで血流を少なくし、炎症を抑えるといった応急処置みたいなものです。

痛みがある程度治っていれば、温めて治癒を促すことが大切です。

 

 

ギックリ腰は癖になる!?

f:id:nomkyo:20170513213603j:plain

ぎっくり腰になったことのある方は

「癖になるから気をつけた方がいいよ。」とよく言われるのではないでしょうか?

これも気になったので、整骨院の先生に聞いてみました。

「癖になる」というのは間違いではないようですが、厳密に言うと少し違うみたいです。

ギックリ腰になった人は、先ほども書いた通り、筋肉が硬かったりとか、何かしらなりやすい原因があります。

一般的に、

「痛みがとれる=ギックリ腰が治る」

と思われがちなようです。

しかしこれは間違っています。

 

「 痛みがとれる」とは、単に痛みがとれただけで「治った」とは異なるのです!!

痛みがとれただけで、根本は治っていないということ。痛みがとれただけで動けるので、また同じようにギックリ腰になるのです。それを「癖になる」と言っているのだとか。

 

しっかりと治し切ることが大切なようで、歪んだ骨盤や背骨を矯正したり、硬い筋肉を柔らかくすることでギックリ腰になりにくくするのです。

 

 

まとめ

f:id:nomkyo:20170407212207j:plain

ギックリ腰というのは

何よりも、痛い!!

結構つらい!!

そして、歳を感じた…

 

何をするにも腰を使っているんだと改めて感じました…。

しかも私は看護師。

看護師ってけっこう腰ばっかり使うのね…。

仕事では、同僚に手伝ってもらいなんとか頑張ってます💦

 

ギックリ腰になって1週間以上経ちますが、まだまだ完治していません。でも、痛みはだいぶとれました⭐️

 

今後も整骨院で、痛みをとってもらうだけでなく、身体の矯正していきます。

やはり根本的なところを治さなければ、その場しのぎになってしまうということ。

物事全てに言えることですね👍🏻

 

 

 

長い文章を読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか??

皆さんもぜひぜひ気をつけて下さいね!!

看護師にも専門性が必要!広く浅くでいいの!?

 

医師にはそれぞれ専門の科があります。

例えば、心臓血管外科、消化器外科、循環器内科、泌尿器科産婦人科、小児科などなど。

f:id:nomkyo:20170506164557j:plain

自分の科の専門外のことは、他の科の専門の人に診察や検査を依頼します。

もちろん専門の人に見てもらう方が、自分が患者の立場だったらそっちの方がいいなと思います。

そりゃそうですよね!

 

なんでそのような話をしたかというと…

看護師にはそういったことがあまりないから。

最近では、専門看護師、認定看護師などの専門性を持った看護師が出てきています。

 

しかしそれはほんの一部。

 

私たち看護師は、同じ科に長くいることはあんまりないんですね。

同じ科で長年働くと、大体異動の話が出てきます。

それは、「他の科に異動する」ということ。

 

確かに長年いると、お局になったり、そういった面ではいいことはあまりないかもしれません。

 

一般的に、今の看護師に求められているものは

『広く浅く』学ぶということ。

いろいろ経験して、知識を増やすことが求められているのです。

f:id:nomkyo:20170506164341j:plain

例えば、

私の勤務先の病棟では、ストーマケアを行うことは年に1度あるかどうかです。あるとしても、たまたまそういう患者が入院してきたということです。

それなのに、全員ストーマ管理をできるようにならなければいけない、といったスタンスです。ちなみに、消化器病棟ではありません。言ってしまうと、専門ではないということ。

もちろん知識を持っていることは非常に良いことであると思います。

しかし、全員に強要させることに少し疑問を感じる今日この頃。

やはりそのことに関する専門は、消化器の知識を持った看護師です。

 

そしてなんと、年に1回ストーマケアの勉強会をさせられます。

それはいいんですが、年に1回見るか見ないかのことの勉強会をしても、それを実践する頃には忘れています。

しかも勉強会も年に1回。病棟で実施しているだけ。

管理をするときに合わせて行われるわけではありません。

 

勉強することはすごく良いことであると思いますが、

「年に1回勉強会をしているんだから専門外の病棟でも管理できるだろ。」

といったスタンスはおかしいのでは?

 

そんな簡単なものなのであれば、専門の看護師なんていらない。

困ったときにコンサルトして、専門の人に診てもらうことが大切だと思う。

 

 

ちょっと長くなってしまいましたが、

看護師にも専門性が必要なのだと言いたかったのです。

f:id:nomkyo:20170506164252j:plain

わからないときは専門の人に相談する。

餅は餅屋ということです。

 

 

浅い知識で中途半端に患者のケアを行うことに疑問を感じます。

f:id:nomkyo:20170506164214j:plain

他の専門科のことに首を突っ込む前に、自分の勤務している科の知識を深める必要がある。

 

全ての科の知識を知ることは相当難易度が高いでしょう。

わからないことは専門の人に相談し、自分はできることをすることが大切なのだと思います。

 

浅い知識のみで、全部自分たちでやろうとするのはよくありませんね。

何のために異動させているのか、そういったことも考えているのでしょうか、疑問だらけですね。

 

 

今日の記事はちょっとまとまりがありませんでした💦

少しでも伝わっていれば幸いです☆彡

世間はゴールデンウィーク!なのに私達には連休がない!?

さあ、ゴールデンウィーク真っ最中ですね!

みなさんはどうお過ごしでしょうか?

遠くまでお出かけしている人も多いんじゃないでしょうか?

私も遠出中。

 

5月の連休は3、4、5だけ。

しかも結婚式なので、それで潰れます。

今月はもう、連休なし!2連休すらない…

世の中は5連休だというのに。

 

看護師の勤務はシフト制だから仕方がないのはわかります。でも悲しい😰💦

 

5月は始まったばかりなのに単発の休みしかないなんて!あと1ヶ月辛い〜😫

 

 

と愚痴を漏らしていますが、連休なんてねーぞ!って、

同じような人も多いんではないでしょうか?

 

ということで、連休の良いところ考えてみました。

 

 

旅行へ行くことができる

やはり単日の休みでは、行けるとしても日帰り旅行になってしまいます。しかも翌日仕事と考えると、なかなか遠出はできませんよね。早めに帰ってゆっくり休む、といった具合でしょう。

しかし、連休があれば話は変わるところ。もちろん宿泊してもいいですし、日帰り旅行もゆっくりとできるでしょう。翌日が休みだと、ゆっくりと旅行を楽しむことができますね。

 

身体が休まる

やはり連休と単日休みでは疲れの回復具合が全然違います。しっかりと休息がとれたー!って思えるのは、やはり2連休以上が必要。仕事や子育ての疲れはなかなかとれません。歳を重ねてきたせいもあるのでしょうか…。

単日休みだと、ゆっくりしすぎてダラダラしちゃうともったいない気もします。

「明日も休みだし今日はダラダラしよう〜。」

と連休であったら思うことができるんですけどね〜!!

 

少し無理ができる

例えば、めっちゃ運動する💪とか、夜遅くまで飲む🍺といったようなことです。

単日休みに運動すると、その疲れは翌日まで残るでしょう。筋肉痛も出てくる頃です。仕事中すごく眠たくなること間違いなしですね!

夜遅くまで飲んでしまっても、翌日が休みであれば早起きする必要はありません。時には盛り上がってたくさん飲んでしまうこともある。寝不足であったり仕事中に二日酔いでしんどい!気持ち悪い〜!って大変な思いはしなくてすみます👍🏻

 

気持ちがラク

身体的にも楽になるのはもちろん、

精神的にもゆとりがもてます。「連休だー!」と思えるだけで、なんだか気持ちが楽になりませんか??

「明日仕事かー。」って思う休日より、「明日も休みだー。」って思える方がいいですよね⭐️

 

 

 

みなさんどうでしたか?

看護師って連休が少ないのは少し辛いですよね。

連休が人より少ない職業の方はたくさんいると思います。

少しでもゆっくりと休めるようになりたいものですね😝✨

ついつい医療ドラマをみてしまう。その理由を考えてみた。

「リバース」めっちゃおもろいですね。

ああゆう感じの大好き。

金曜日が待ち遠しい。

 

ふと思ったこと…。

今回のクールには、医療ドラマがない!!

いつも何かしらあるような気がしていたのですが…。

 

医師にあんなイケメンはいない、あんなにかわいい看護師はいないと言っていた自分。

しかし、医療ドラマがないとなんだか寂しい気がします。

f:id:nomkyo:20170501141959j:plain

文句を言いながら、なんだかんだ見てしまう医療ドラマ。

なんでついつい見てしまうのか…

ちょいと考えてみました。

 

 

純粋におもしろい

f:id:nomkyo:20170501141821j:plain

これはあるかもしれません。

純粋におもしろい医療ドラマもたくさんあります。現実離れしたものであれば、「JIN」はかなり好きなドラマ。SF系はあんまり見ないタイプでしたが、JINは本当におもしろかったですね。久々にまた見たい。その他ではDr.コトー診療所も大好きなもののひとつですね。リアルなものとしては「ER」。海外ドラマですが、かなりはまってみていました。ERはかなり医療目線ではリアルなもののように思います。そして、昔見たけど忘れてしまっているナースマン。今度見返します。

 

 

現実から離れたい

f:id:nomkyo:20170415202804j:plain

現実離れしすぎている!!

っと言っていましたが、それがいいんです!!

現実の仕事場から帰り、家でドラマを見てまた現実に戻る…。

きっとこれが嫌な時もある。だから現実離れした医療ドラマを見たくなるんでしょう。

たまにはスーパーイケメンや超絶美人の医療者を見たいんです!

きれいな部分だけをあらわしたキラキラ看護を見たい時があるんですね。

 

 

モチベーションを上げる

f:id:nomkyo:20170412110816j:plain

毎日毎日仕事がつらい…疲れる…。

こんな毎日ではやっていけない。

ときどき医療ドラマを見て、熱い心を持った医療者を見ることで自分のモチベーションアップにつなげるのです!!

こんな奴いるかよ!!って思うのもいいんです。

いろんな医療や人との触れ合いを見て、自分の職業を客観的に見直す機会となるのです。

 

 

使っている点滴が気になる

f:id:nomkyo:20170501141931j:plain

ドラマを見ながら、

「この点滴、うちの病院で使ってる!!」

「この機械、うちと一緒や!!」

っていうのを発見するだけでなんだかおもしろい。

もともとそんなに機械の種類は多くないので、かぶることは多いはずなんですが、かぶるとうれしい!!

医療者の皆さん、そんなことありませんか!?

 

 

 

考えてみると、上のように出てきました。

もっと考えてみると、もっとたくさんあるかもしれません☆彡

 

今回のクールも、楽しいドラマがいくつかありますね!

医療ドラマがないのは残念ですが、また楽しみに待っていようと思います。

看護師の活躍の場は病院だけ!?

看護師は、女性のなりたい職業ランキングでは毎年まあまあ上位らしいですね。

 

でも、googleYahoo!『看護師』と検索すると、

 

『転職』

 

というキーワードがかなり出てきます。

なんなら、

看護師=転職

といっても過言ではありませんね。

 

 

なりたい職業ランキングである程度の上位なのに、なんで転職??

なりたい仕事なんじゃないの?

って思いますよね。

 

加えて、看護師の転職サイトもかなりの数があるように思います。

 

 

つまり、

看護師という仕事は、

想像していたものとは違う!!

ということを示しています。

 

f:id:nomkyo:20170429125554j:plain

満足のいく仕事であれば、こんなにも転職サイトはない。

 

 やっぱりそういうところでも、労働条件の悪さが露呈しているのかなと、思わざるをえません。

 

こういった『転職』というキーワードがなくなれば、少しずつ改善されているのかなと思えます。

 

もちろん、給料面は大切です!

夜勤があることも、離職率を上げている1つの大きな理由でしょう。

 

しかし、そういったよく言われている話以外にも、私が思うところがあります。

 

それは活躍の場について。

 

以前から言っているように、看護師の世界は

年功序列の甘ったるい世界。

能力が低くても、長年働いているというだけで給料は上がります。

 

現在、認定看護師専門看護師など、看護師という職種の中でもある程度の資格を得ることができます。

 

f:id:nomkyo:20170412105313j:plain

こういった専門的な知識を得る看護師が増えるのは、非常に重要なことだと思います。やる気があって、頑張らなければこういった資格は取ることはできません。

 

ただ、私が思うのはその先。

資格を取って、その病院だけで辞めるまで働き続けるのでしょうか?

それもすごく大切なこととは思いますが…

 

この先、こういった資格を持っているからこそできることは増えないのでしょうか?

 

能力と資格を持った看護師が活躍できる場を増やしてほしいと思う今日この頃です。

 

資格を持っていない私がこんなこと言うのはおかしいかもしれませんが…笑

 

なぜこんなことを思うかというと、

私の勤務先にも認定看護師や専門看護師はいます。いつもお世話になってます。

でも、そういった人たちが、ここでとどまっているのはすごくもったいないなと思うのです。

 

f:id:nomkyo:20170407212207j:plain

自分がもしこのような資格を取った時、ずっとその病院のために尽くすのかな?

と思うと、なんかやっぱりもったいなーい!!と思います。

 

何か活躍の場は他にないのか、せっかく苦労して取った資格をもっと看護師のためにも利用できないのかな…

なんて考えたり😝

 

その前に、自分がんばれ!!