ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

長日勤は誰のため?夜勤の負担軽減と日勤の負担増加

みなさんこんにちは!

ナースマンきょそです!

 

 

本日は、最近話題となっている看護師の

長日勤についての内容です。

 

私の勤務先でも秋頃からこの長日勤制度を取り入れるとのこと。

以前私のブログでも取り上げました。

 

www.nurseman-note.com

 

 

長日勤制度を取り入れるにあたり、説明会にも参加して来ました。

 

 

やはり、聞けば聞くほどおかしい勤務……

 

本当にこれがベストだと思って、日本はこの制度を取り入れようと思っているのでしょうか??

 

もちろん夜勤の勤務時間が減るのですから、夜勤の負担軽減にはなると思います。 

それは表向きの表現。

その分、日勤の負担が増えると思うといいところはありませんね💦

週に1回この長日勤するのはかなり辛い…。

 

言っても夜勤は急変など何もなければある程度は座ってゆっくりできる時間はある。

 

しかし長日勤は12時間フルで働くことになる。

 

日勤というのは、ほとんど休む暇なんてありません。水分補給さえすることは出来ません。

 

考えただけでもゾッとしますね💦

 

法律には詳しくないのでわかりませんが、

労働基準法的に、この勤務時間の長さは大丈夫なのですか??

 

これを月4回やるってのも、かなり辛いものです…。

しかも、勤務者の切り替わりの時に行う申し送りも、この長日勤によって回数が増えてしまうんですよね…

 

時間の無駄と、事故が増える原因を作ってしまっている😰

 

 

夜勤の負担軽減なら他にもやり方はあるはずです。

 

何より、看護師の人数を増やし、しっかりと休憩をとることさえ出来れば、日勤の負担を増やしてまで夜勤の負担を軽減する必要はありませんよね😝

 

 

考え方を変えたり、単純なことに目を向けるだけでも、色々と見えてくるものはあるはずです。

 

 

看護師という仕事は疑問ばかり。

 

 

 

あらあら、今回も

愚痴みたいになってしまいましたが、これからもこういった疑問を投げかけていきたいと思っています。

 

 

みなさんの意見もお聞かせください⭐️

 

 

 

それでは、また〜👋

はてなブログでついに到達!!100記事突破~!!

お久しぶりです。

ナースマンきょそ登場です!!

 

最近一人で家にいることがほとんどなく、全然記事が書けていませんでした。

久しぶりに一人になったので書きました!!

 

 

なんと本日

100記事 

達成!!

f:id:nomkyo:20170402213849j:plain

やり方もわからないまま始めたはてなブログですが、気付けば100記事まで到達しました。

まぁ内容はさておき、続けられたということはよかったのかなと。

まずは100記事書かなければと言われ続けてきました。

とにかく達成できたことは良かった!

 

 

そこは良かったのですが、

当初の目的は全くもって達成できていない!!

 

今回の100記事目、反省点しかありません。

 

 

【当初の目標】

f:id:nomkyo:20170402212531j:plain

①看護師の地位の確立

②たくさんの看護師さんの心を動かしたい

③看護師に向けて役立つ情報を発信したい

④副収入を得る

 

 

 

こんなにも目標があったのですが、どれもまだまだ未達成なのです…。

 

 

 

このブログを始めたことで、変わったことは前回の記事で書いたことくらいでしょうか…。

www.nurseman-note.com

 

まぁ、多少自分が変われたこともあるので、ブログをやってみたという意味は何かしらあるとは思うけど…。

 

 

 

 

100記事という、数だけは増えましたが、中身がともなっていないのです…。

その理由は何かというと…

 

PV数、アクセス数がめちゃめちゃ減ったこと!!

 

f:id:nomkyo:20170621114101j:plain

 

一番多い時には1日に150~200アクセスはあったのに…

今では50いくかいかないかという半分以下の数字になってます😢

やっぱり気になるところ!

皆さまに見てもらっていないという証拠ですもの…💦

 

 

twitterも使って皆さんに提供したいと思っているのですがなかなかアクセス数が増えない…

くそ~!くやしい!!

 

もっと頑張って行かないと!!

 

最近自分のブログを見るとテンションが下がるばかり💦

 

 

 

 

しかしうれしいこともあります。

気付いたのですが、

読者数が200人

超えていたこと!!

 

すごくうれしいです。

私の記事に興味を持ってくれている人がこんなにいるというのは自分のモチベーションアップにつながりますね!!

 

読者数を減らさないように、もっと増えてほしいという希望をもってこれからも記事を書き続けていきます~☆彡

 

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

 

今回は100記事記念という事で、ぜひ読んでいただきたい今までの看護師ネタ記事を紹介します!!

 

www.nurseman-note.com

 

www.nurseman-note.com

 

www.nurseman-note.com

 

www.nurseman-note.com

 

www.nurseman-note.com

 

 

 

 

他にもあるので、ぜひ読んでください!!

 

 

 

さあ、皆さん一緒に、

目標に向かって突き進んでいきましょう!!

 

 

 

99個目のブログ。ブログを始めて自分はどう変わったのか…。

ブログを始めて5ヶ月くらい。

気付けば99記事。

 

しかしかなりのペースダウン中。

やっぱりうまくいかないと、記事を書くペースも落ちてきますね…。

f:id:nomkyo:20170402213849j:plain

ブログを始めて自分はどう変わったのか…

振り返ってみました。

 

自分にとっての成長の機会

f:id:nomkyo:20170613232122j:plain

私のブログのメインは、

看護師に地位の確立についての内容。

こんなところがおかしい!

見て見ぬふりをしている!

ここを変えなければいけない!

こういった内容で書いてきました。政治家か!笑

 

看護師へ向けてだけでなく、何かを変えたくて、何かを変えなくてはいけないと思って記事をたくさん書いてきました。

同じ考えを持っている人に読んでほしい、こんな考えもあるんだとわかってほしくて書いていました。

そういったことを書いていく中で、自分も「看護師」について改めて考えるようになりました。まだ今でも悩んでいる、迷っている最中ですが、本当にいい機会となりました。

中堅になり自分の向かう方向がわからなくなってきていた自分に気付くことができたのです!!

 

なんだかアラサーナースマンにとって本当にいい機会となりました!!

 

自分にこういう機会がきて、自分でブログ始めといて、ラッキーと少し思うナースマンきょそでした。

 

 

ブログやSNSに発信するという自信

f:id:nomkyo:20170613232315j:plain

今までSNSは見るだけ派だったナースマンきょそ。

世の中に自分の思いを伝えるという事は全くしてきませんでした。

心では思っていることは多くありましたが、口に出すタイプではありませんでした。

今回このナースマンノートを始めたことで、右も左もわからないまま多くの記事を書きました。

それに対しての皆様のコメントなどをもらうことで、自分の思いを発言することの重要性を知ることができたのです!!

本当に感謝!!

しょーもない内容の記事や、自己中わがままな記事もあるんですが、改めて読んでみると、こういうのもありだなと自分で思ったり…笑

でも、ブログやSNSで発信するという新たなことができて本当に良かった!!

 

 

パソコンの使い方を学ぶことができた

f:id:nomkyo:20170613232521j:plain

元々パソコン苦手です。

今でも得意ではないけど、ブログを始めることで少し慣れました!!

タイピングも少し早くなった気がします☆

いろいろなカスタマイズも少しですができるようになったのです!!

皆様のブログを拝見すると、かっこいい!かわいい!すごーい!ってカスタマイズばかりで、驚くばかり。自分はまだまだほど遠いと実感してます…。

まだまだこれから!!

まぁパソコンに関しては本当に微々たる成長なのです💦

 

 

他の人の記事を読んで視野が広がった

f:id:nomkyo:20170613232734j:plain

このはてなブログでは、たくさんの方がたくさんの記事を書いています。

このブログというのは不思議なもので、

自分にとっては全く興味のなかった内容や、まったく知らなかった内容についても読んでしまいます。

そういったことで新たな知識や考え方を知ることができますし、世の中にはこんなにもすごい人がいるんだと気付かされます。

自分も追いつきたい!!

と、いい刺激にもなります。

これからも続けることで、刺激をもらっていきたいですね!!

 

 

 

気付けば99記事。

100記事までもう1つ!!

 

100記事達成はいつになることやらですが笑

 

 

これからも、ナースマンノートをよろしくお願いします!!☆彡

「看護師だから仕方ない」で済ませるのはもう嫌だ~!!看護師の本音聞いてください。

こんにちは!

ナースマンきょそです。

 

最近思うこと。

 

看護師だからって、自己犠牲がないといけないわけじゃないですよね!?

 

看護師は「白衣の天使」なんて言われますよね。

自分のお世話をしてくれる、天使みたいな存在。

f:id:nomkyo:20170605121503j:plain

看護師は天使なの??

 

なんて思ったり。

ちなみに私は、天使ではありません。見た目も笑

 

確かに看護師は、やりがいのある仕事。

ハードワークで、何かと危険も伴いますが、すごく素敵な仕事だと思っています。

 

でも「看護師だから」仕方ない…

と思われているところも多々あるのでは…??

 

その一つをあげると、

看護師という仕事は、目に見える成果というものがありません。

例えば、

頑張って頑張って契約をとった!商品を100個売った!

などなどです。

しかし、

患者の笑顔やうれしい言葉など、私たちはやりがいをもらうことができます。

人間として成長できる、かけがえのないものをもらうことができます。

 

でも、これは自己満足といえば自己満足。

やはり自分は、頑張った分の目に見える成果がほしい…と思っちゃ言います笑

 

看護師だから仕方ない…

少し変わってほしいところです!

他にもありますね。

 

 

夜勤がある

f:id:nomkyo:20170605121542j:plain

看護師 = 夜勤がある

これは一般的にも知られていることです。

私たちも当たり前のように夜勤をしています。

夜勤というのは、身体的にも精神的にもきつい仕事。

寝る暇もなく夜通し座ることさえできないこともある。

責任も重大。

そんなことわかってて看護師になったんだろと言われると、確かにそうなので何とも言えないか…。

看護師が夜勤を行うことはいいのですが、もう少し改善の余地があるのではないかとも感じるばかり。

看護師だから夜勤をして自己犠牲をするのはつらい…。

まぁほんとに、手当も少ないし…💦

それを仕方ないとされているのが、辛いのです💦

 

 

土日出勤

f:id:nomkyo:20170605121633j:plain

シフト制なので、土日出勤や、祝日出勤も多くあります。もちろんですが、その分平日休みはあります。

しかし家族をもって思う!!

家族とゆっくり時間がとれない!

うちは共働きで、妻は土日休みのお仕事です。

そのため、ゆっくりと家族で土日にお出かけなど、なかなか出来ない…。

まだまだ先の話ですが、子どもが大きくなった時の大型連休など、そんなときも一緒に休みをとることができない可能性も多々あるのですね…。

それを考えると、土日休みっていいな~と思う今日この頃。

仕方ないと言われますが、土日休みをうまく割り振るなど、改善の余地はあるのかなと思うところです。

 

 

役職が少ない

f:id:nomkyo:20170605121659j:plain

男性看護師なら考える人は多いのではないでしょうか?

「出世」があまりないという事です。

上にも書いたように、看護師の仕事には目に見える「成果」がないからです!!

病院に勤めているならば、「主任」「師長」「看護部長」などはありますが、これだけしかないんですね!!

明らかに少ない。

看護師の中の役職が少ないため、看護師は出世意欲もなかなか沸かないのです。

年功序列で給料は少しずつ上がりますが、本当に微々たるもの。

最近私もモチベーションが下がっているのが事実。

このまま病院に勤めるのか…

最近は将来どうするか…このことばかり考えています。

アラサーナースマンの共通の悩みでしょうか??

 

 

看護師の人権

f:id:nomkyo:20170605121730j:plain

私がよく言っていることです。

患者にはいろいろな人がいます。

看護師一生懸命やっている中でも、心無い言葉や暴力などを向ける患者もいます。

  • 看護師の注意を守らず、患者が転倒する
  • 患者が隠れて喫煙する
  • 女性看護師がセクハラをされる
  • 看護師が暴力を振るわれる

こんなことがあっても、なぜか私たちが悪いと言われてしまいます。

当たり前ですが、看護師が患者に暴力を振るうと犯罪です。看護師に限らず、暴力は良くないですよね。

 

しかし、

看護師が振るわれる暴力やセクハラは容認されるのです!

 

看護師だからって、どこかあきらめていませんか?

目を向けていきましょう。

 

ほんと、こういうのも辛い。

看護師だから仕方ないなんて、何か間違っている。

 

 

 

 

 

いつも口愚痴のようになっている最近のブログ。

もしかして自分病んでる!?と思ってしまいます笑

 

皆さんの意見いただけると嬉しいです!!

ぜひ多くの人に読んでいただきたい!!

よかったら、いろんな人にも読んでもらってください!笑

 

 

本日もナースマンきょそのブログを読んでいただき、ありがとうございました!

看護師の存在意義とは?看護師は医療界に必要?専門性を高めて地位を確立しなくては!

医師と看護師は全く別物の職業です。

医師しかできない医療行為はたくさんあります。

 

看護師にできる医療行為はほんのわずか。

何か問題があればドクターコール。

看護師ができることには限りがあります。

f:id:nomkyo:20170531095621j:plain

法律上看護師ができないことがあれば医師を呼ばざるを得ません。

例えば、薬剤の処方、CVの抜去や特定の薬剤の静脈注射などです。

 

極論、看護師がいなくたって医療は成り立つのでは?

 

療養上の世話なんて、看護師でなくてもできることはたくさんあります。

 

 

医師は本当に頭がよく、だれでも簡単になれる職業ではありません。

それに知識も豊富。

しかも毎日働き詰め。

実際、尊敬することばかりです。

 

 

そう思うと、看護師とは何なのだろう…と思ってしまいます。

f:id:nomkyo:20170531095652j:plain

私は、看護師を医療の知識がなくてはできない仕事にしたいと考えています。

近年始まった「特定看護師」というものがあります。

これは簡単に言えば、

ある特定の医療行為のみを、医師の包括的指示のもとできるというものです。

 

この「特定看護師」ができることで、看護師の地位を高める第一歩になるのではないかと私は期待しています。

 

しかし、

欧米での看護師の地位は日本より格段に確立されています。

「NP(ナースプラクティショナー)」というものがあります。

これは簡単に言えば、

医師の指示がなくても処方箋を書いたり医療行為ができる看護師なのです。

 

 

日本と欧米にはまだまだ差があります。

日本で看護師として上に行くには、看護師長や看護部長など、そういった役職に就くことしかありません。

海外では、看護師の地位が確立しているとともに、看護師の中でも地位がわかれています。

年功序列の日本の看護師とは異なります。

やはり年功序列が看護師のレベルアップの足かせになっているのでしょうか…。

 

 

 

私が看護師として仕事をしていて、いつも思うことがあります。

それは、

看護師がすべてを医師に頼りすぎているという事

何かあったら医師へ報告。何かあったらとりあえず連絡。

f:id:nomkyo:20170531095714j:plain

 

そこに自分の考えはあるのでしょうか?

看護師はもっと勉強し、知識を深めていく必要があるのです。

日本の看護師がこうあるのは、教育制度の問題なのかもしれませんが…。

 

日本では、治療方針もすべて医師が決めるのです。

その方針に沿って患者の援助をしている看護師。

このままでは看護師の存在意義はなくなります!!

 

悪い言い方をすると、

今の日本の看護師は、医師の駒として動いている

ようにしか私には見えません。

これは医師の悪口を言っているのではなく、看護師の意識の持ち方を言っているのです!!

 

 

流れに任せて仕事をしている人が多いのではないのでしょうか??

 

 

わざわざ国家資格を取って働いている看護師。

世間では専門職とされている看護師ですが、

今のままでは「専門職」と言えるのでしょうか??

f:id:nomkyo:20170407212207j:plain

 

今日は偉そうなことを書いてしまいました。

自分はまだまだぺーぺーで、地位や名声もない看護師です。

でも、こういった意識を持ち続けていく必要があります。

 

私みたいにこういうひねくれた考えを持つ看護師はあまりいないかもしれません笑

 

同じような考えを持った人に、届いてほしいなと思います。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

整骨院の効果は絶大!?整骨院に通いだして自分の身体に起こった変化を書いてみる。

皆さんこんにちわ。

ぎっくり腰からの体調不良といろいろ大変な5月です。

やっと復活気味なところです。

 

さて、そのぎっくり腰をきっかけに、私は整骨院に通うようになりました。

身体のメンテナンスをしてもらっています。

その整骨院ですが…。

すごいですね!

効果は抜群なようです。

 

実際のところ整骨院に行く前は少し疑っていました。

本当に効果はあるのか?

しかし、効果は絶大です!!笑

f:id:nomkyo:20170529134620j:plain

ということで整骨院に行って変わったことを書いてみます!

 

姿勢がよくなった

f:id:nomkyo:20170529135110j:plain

私は現在整骨院で、背骨、骨盤矯正もやってもらっています。

いろんな態勢でびっくりするくらい骨をゴキゴキされます。

第一印象として、とりあえず驚きます💦

何が起きているかわかりませんが、ゴキゴキしてもらった後はやたら身体が軽くなります。

そして、自分では気づいていなかったのですが、最近

「なんか最近姿勢良くなったなぁ。」

と職場で言われるのです。

大して姿勢に気を付けているわけではなかったのですが、いつの間にか姿勢がよくなったようです。

 

 

身体が軽くなった

f:id:nomkyo:20170529135240j:plain

もともと姿勢が悪く、整骨院でも全身の筋肉が硬すぎると言われました。

もちろん肩もコリっコリです!!

身体のだるさが昔からあったのですが、朝も早く、これが普通だと生きてきました。

マッサージに行きたいなと思ったことも多々ありましたが、なかなか行く事もできず…。

やっぱり肩こりは、身体のだるさの原因なのだなと感じました。

整骨院ではマッサージとはまた異なりますが、全身の筋肉をほぐしてくれます。

電気治療もしているので、その効果もあるのかもしれませんね。

とりあえず最近身体が少し軽くなりました。

整骨院のおかげかな!?

 

 

気持ちが楽になった

f:id:nomkyo:20170529135721j:plain

なんで気持ちが?

と思う方もおられるかもしれません。

①身体のだるい原因がわかった

②身体のだるさはとれる

③身体を治すことができる場所があった

っという事がわかったからです。なんかこれだけでも、今までのモヤモヤが少し解決されたような…。

身体のしんどいのは仕方ない。

と、思っていましたが、しっかりと治せる場所があったのですね。

 

 

 

やはり看護師という仕事をしている私ですが、身体のしんどさが取れにくい仕事なのかもしれません。

身体を駆使する仕事であり、パソコンも毎日使う仕事なのですよね。

それに夜勤もあるので、不規則な生活していることも原因の1つしれません。

 

 

皆さんもぜひ整骨院に行ってみてはどうでしょうか??

すごくお勧めです!!

意外と家の近くにあるものですよ!!

ぜひぜひ~!!

 

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました!!

ではでは👋

看護師の仕事ってサービス業?看護師の仕事とは何なのか

毎日仕事をして思うことがあります。

 

看護師の仕事って、

サービス業なの??

 

いろいろな患者がいろいろな治療を受けに来る病院。

私たちがしていることはサービスの提供なのでしょうか??

それとも違うものなのでしょうか??

 

 

看護師の仕事とは

f:id:nomkyo:20170519135435j:plain

看護師の仕事とは何なのでしょうか?

教科書的に言うと、

①診療の補助

②療養上の世話

とされています。

採血や注射、処置とその補助、その他患者の日常生活の援助や精神面での援助も仕事の1つです。

看護師の大きな特徴として、

患者との関わりが1番多いこと

があげられます。

どの医療職よりも多いでしょう。

そういった中で患者のために仕事をしています。

 

 

患者の満足が一番?

f:id:nomkyo:20170415202804j:plain

一般的にサービス業といえば、お客様の満足が非常に重要となってくることが考えられます。お客が満足いくように、様々なサービスが提供されます。

しかし、患者にとってはそうなのでしょうか?

 

患者の満足だけを求めすぎると、治療は進まず、回復を遅らせてしまう要因になります。

患者の満足だけを求めすぎることで、命の危機にさらされてしまうこともあるかもしれません。

もし患者の満足を求めるだけであれば、看護師は必要なくなるのです。

患者の満足とは何なのか

まずはそこを考える必要があります。

患者が病院に来た意味を考え、何に向かっていくのか…

そこからが看護師の仕事です。

 

 

看護師と患者の関係とは?

f:id:nomkyo:20170519135630j:plain

 看護師と患者の関係とはなんなのでしょうか?

もちろん師弟関係や家族、友達ではありません。

しかし、お客様でもないのです。

そのため、患者が求めているものだけを提供するわけではありません。それに、患者の満足だけを求めているのではありませんよね。 

一つの目標に向かって、また、その目標を見つけたり、それに導くための援助を行うのです。援助というのは、満足させるということだけではありません。時には厳しくすることもあります。それには意味があるのです。

目標は日々変わりますし、看護の仕事に答えはありません。

そして、

特に大切なのは信頼関係です。

全ての前提にあるものです。

 

 

未来に向かって!

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

 病院というのは、見えない敵と戦う戦場なのです!!

敵は看護師でも、医師でも、患者でもありません!

病気なのです!!

 

それに打ち勝つためには、大変な努力が必要です。

 

 

 

看護師の仕事とは言葉だけでは表すことができないもの⭐️

サービス業で片付けることはできません。

サービスを求められても、それが患者にとって本当に良いのか、それを考えれば提供できないこともあります。

ときには文句を言われることもあります。

 

看護師の仕事とは、そういう仕事なのです。