ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

今日は何曜日?そんなの知りません。暦通りの仕事でない看護師の仕事始めについて考えてみたよ。

こんにちは!!

今日から新年のお仕事が始まった人は多いんじゃないでしょうか?

仕事始めってやつですね!

私は違いましたが…笑

 

 

さぁ、今日は、看護師の仕事始めについて少し書きたいと思います。

 

看護師というのはシフト制で、なかなか暦通りの休みは取れません。

私の場合、この年末年始、働き始めて初めて年末年始を休むことができました!!

暦通り休みがないですが、その分平日に休みがあって得なのか損なのか…難しいところです。

 

これは人それぞれ。

 

さてここで、看護師の仕事始めの日とはどんなものなのでしょうか?

 

 

久々の平日のため忙しい

f:id:nomkyo:20170704222305j:plain

仕事始めの日というのは、病院の外来や検査も始まるということです。

そのため、仕事始めとは患者が入院してきたり、手術が始まる日でもあります。

そして何よりも採血やレントゲン、CTなど、検査がかなり多く、看護師にとって忙しい1日となります。

その反面、1番暇なのは仕事始めの前日なんですね!入院患者もいませんし、外来も閉まっています。仕事始めの日というのは、身体もまだ正月モードなのに普段よりも忙しくなるということなのです。何ともまぁ、大変なのですね。

 

 

いつからが世間の仕事始めかわからない

f:id:nomkyo:20170531095652j:plain

お盆でもお正月でも関係なく働いている私たち看護師。

休日や祝日は朝の電車がガラガラなのです。すごく嬉しい。座れるんです。特に三が日なんで本当にガラガラ。まぁそれは置いといて。曜日感覚もなくなってしまう私たち。今日が何月何日かなんて知りません。もはや、興味もありません…

世間で言うお盆やお正月というお休みが終わったとしても、そうでなかったとしても、ただのまた、普通の仕事の日々が始まるのです。

 

 

同僚に明けましておめでとうが言いづらい

f:id:nomkyo:20170413224101j:plain

さて、これはなぜなのでしょうか。

自分にとっては今年が初出勤だとして、皆さん明けましておめでとうって感じだとしても、他の人にとっては今年2回目の出勤だったりするんですよね

みんなが一緒に仕事始めってわけにはいかないんですよね。そこがこういったことを思わせる要因なのです。

 

 

患者にも明けましておめでとうって言いづらい

f:id:nomkyo:20170405085849j:plain

ここ、難しいところです。

入院中で辛い思いをしている患者に、明けましておめでとうって言っていいものか…

おめでとう?何だか違う人もいると思うんですよね💦

まぁこれは、よく捉える人もいれば悪く捉えちゃう人もいるかもしれません。なので私の場合は言いません。いつも通り、おはようございます!ですね。

 

 

 

今日はお正月ということで、仕事始めについて書いてみました。

みなさんはどうでしょうか?

 

みんなで看護師という職業を良くしていこう!!さぁ、看護学生さん!頑張って行こうじゃありませんか!

みなさんこんにちは!

ナースマンきょそです!

新年を迎えましたね!

今年もよろしくお願い致します。

 

f:id:nomkyo:20180102201227j:plain

 

と、いうことで、

 

本日は看護師を目指す学生さんに是非読んでほしい内容です。

 

近年、4年制の看護大学が増えており、看護師不足を解消しようと頑張っている日本。頑張っているふりをしているというのが実際のところですが…。

それはさておき、

毎日毎日大学でお勉強や実習に取り組んでいる看護学生さんにとって、看護師と仕事はどう見えているのでしょうか。

 

f:id:nomkyo:20170723234004j:plain

病院で働いていると、学生さんが実習で病棟へやって来ます。

時々指導をさせてもらっています。

 

しかし、実習中、学生が突然来なくなったり、急に休んだり…こういうことって結構あるんですよね。

 

看護学校に通っているということは、将来的には基本的に看護師になる人がほとんどです。その他保健師助産師などもありますが、大半の人は看護師になるしかありません。

 

看護師になるために看護学校に通っているのです。

ナースマンも増えて来ています。

 

それなのに、急に実習に来なくなっちゃうんですよね…

まだ働き出してもいないのに、実習の段階で看護師になるのをやめちゃうんです。

 

未来のある学生さんのやる気と自信を摘み取る病棟実習。

f:id:nomkyo:20170710235759j:plain

これって意味ありますか?

 

もちろん、学生さんは悪くありません。

やるべきことをやらずに怒られるのは当たり前ですが、

やるべきことをやってもわからないことがあるから学びに来ているのです。

それなのに、

「ほんまにあの学生出来ない子やわ。」

「勉強してきてないの?」

「なんでそんなこともわからないの?」

だの言っている看護師がいます。

こういう人がいると、看護師の質は上がらないでしょう。

 

 

 

実習に行って、

やっぱり私看護師になりたい!

もっと頑張りたい!

将来あんな看護師さんみたいになりたい!

 

って言っている学生さんを見たことがありますか??

まぁ、そうそうないでしょう。

 

 

 

看護師の質を上げて、看護師の地位の向上がなければ、この看護師という職業が改善されることはありません。

 

 

働いている看護師は、

「夜勤が辛い」

「仕事のわりに給料が低い」

「危険を伴う仕事」

「辞めたい」

と言っています。もちろん、私も言っています。

 

しかし、それを改善するには自分たちが頑張らないといけません。

みんな思っていることなのに、看護師だから仕方ないと素通りしています。

やはり看護師というのは女性が多いので、結婚して辞める看護師も多くいます。

そのため、離職率もかなり高い。

しかし、ここで大切なのは、

 

看護師という職業が、

結婚しても続けたい!って思うことが出来る職業になること!!

 

変わっていくことから目を背けて、自分の地位を守るために後輩に当たっていては何も良くなっていきません。

それは、学生に指導することから始まっているのだと思います。

 

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

今、看護学生さんにしてほしいことは、

 

看護師という仕事に誇りを持てるようになってほしい!

 

今までの先輩たちが築き上げてきたこの看護師の世界が全てではなく、もっといい職業になり得るということです!

 

おかしいなと思うことは仕方ないで済ませず、おかしいと言ってほしい。

 

実習での経験を反面教師として将来活かすのもありですし、いいなと思うことは真似ていくのもありです。

 

指導者に恵まれなくても、すぐに辞めてしまうのではなく、良い経験だと思って、やり通してほしいと思います。

 

 

 

新年最初のブログは、少し熱く語ってみました😜👍🏻

皆様ぜひ、よろしくお願い致します。

 皆様のいろいろな意見も聞かせて下さい!

 

本日もナースマンノートを読んでいただきありがとうございました!

それではまた~!

保育園に子どもを預けるとはどういうことなのか。難しい問題が山積みだ…

みなさんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

 

本日は、看護の話ではないですが、最近思ったことを書こうかと思います。

 

 

最近子どもが下痢続きで、約1週間継続していました。

体調や機嫌は良いのですが、下痢がなかなかおさまりません。

 

皆さんもご存じの通り、保育園に預けている時に下痢をしたり、発熱があったりすると保育園から呼び出しがかかります。

 

「子どもさんが下痢をしているので、今から迎えに来てください。」

 

こういわれることも多いと思います。

ごもっともです。

 

保育園は病院ではありまんし、他の子どもたちに感染症がうつるとよくありませんもの。

 

f:id:nomkyo:20171124130007j:plain

 

しかし、よく考えるとおかしなこともあります。

 

仕事をしているため、子どもを保育所に預けています。

働いている人は、家族の生活のために毎日働き、お金を稼いでいます。

 

私の場合、看護師をしています。

例えばいきなり、「今から迎えに来てください。」

と言われても、患者をほったらかしにして「じゃあ、おつかれしたー!」

と言って子どもを迎えに行くことはできません。

 

きれいごとが大好きな人間は、

「親なんだから迎えに行けよ」

「それが当たり前だろ」

育児放棄

「それができないなら子どもをつくるな」

だの言う人もいるでしょう。

 

 

しかし根本的に、

 

仕事をしなければ生活ができない…

だからみなさん子どもを保育所に預けているのです!

 

 

なのにそれを急にほっぽり出すことは現実的に難しい…。

いくら職場が寛容だとしても、それが長期間続くと難しいでしょう。

人間関係も微妙になるでしょう。

特に、看護師の職場であれば絶対に人間関係は悪化します!笑

 

f:id:nomkyo:20171124130304j:plain

 

親が迎えに行けないなら

おじいちゃんやおばあちゃんに代わりに行ってもらえばいいと思う方もいるかもしれませんが、最近のおじいちゃんやおばあちゃんは若い人も多く、普通に働いている人も多くいるのです。

 

まずはここの理解が必要です!!

 

考え方を少し変えなくてはいけないと思います。

 

 

 

そして下痢の場合、

基本的に、下痢が治るまでは保育園に行けません。

例えば1週間下痢がおさまらなければ…

1週間仕事に行けないという事です。

これって現実的に可能だと思います??

 

 

 

もちろんこれは保育士さんが悪いのではありません。

 日本の制度でしょうか。

 

今更になって保育士不足だの賃金引き上げるだの言っていますが、遅すぎましたね。

わかっていたことをほったらかしにして自分たちの首を絞めていたのでしょう。

もっと早くからしていれば、もっといい環境になっていたのだと思います。

 

私の妻は保育士をしています。

そのため、給料も知っています。

低すぎです!!こんなに大変なのに!!

まずはこれの改善を!!

 

 

 

話は戻りますが、

子どもというのはすぐに体調を壊します。

すぐに発熱します。

そういうことを前提に、多少の熱や下痢に対応できる環境を、

国が整えていくのもありなのではないでしょうか??

 

 

「今すぐ迎えに来てください」

 の制度から

「仕事が終わり次第すぐに迎えに来てください」

 ができる制度にかわってほしいものです。

 

f:id:nomkyo:20170712225754j:plain

 

きれいごとの制度でなく、

現実的な制度を作らなければ、根本は変わらないと思います。

 

考え方を変えて制度を整えてほしいものですね。

 

 

今日もナースマンノートを読んでいただきありがとうございました!!

ではまた~!

果たして私たち看護師はあと30年看護師として生きていけるか。看護師の寿命と将来とは?

みなさんこんにちは、ナースマンきょそです。

 

本日は、題名の通りのことについて少しお話ししたいと思います。

私は、いわゆる、平凡なナースマンです。

どこにでもいる男性看護師です。

昔から1番になるタイプではなくて、普通より、少し頑張ってるくらいのタイプかなと自分では思っています。

 

そんなナースマンきょそですが、家庭を持っています。

アラサーということで、生活のためにはあと30年以上は働いていく必要があります。

 

その時に思うのが、看護師としてあと30年働くことができるのかということ

 

結論からして、無理です。

 

看護師の皆さん、どう思いますか?

やっていける!という人はほとんどいないでしょう。

 

さて、それはなぜなのでしょうか。

 

 

 夜勤がある

f:id:nomkyo:20171108002652j:plain

有名な話ですが、看護師という仕事には夜勤がつきものです。

もはや、夜勤がなければ給料はかなり低いものとなるでしょう。

看護師は給料が高いと言われていますが、それは夜勤があるからなんですね。

さて、その夜勤ですが、基本的には体に悪く、寿命を削っているのです。

看護師でない人は知らない人も多いと思いますが、夜勤というのは、やればやるほど寿命が短くなります。看護師というのは、命を削ってお金を稼いでいると思ってください。

こんな研究結果も出ています。ぜひ参考に。

 

www.asahi.com

看護師の社会的地位の低さと、世間の認識の低さから、看護師はこんなことになってしまっているのです。

30年?

そんなの無理でしょう?

たぶん、それまでに死んでいますよ、看護師は。

 

 

生命に関わる仕事

f:id:nomkyo:20171108002931j:plain

看護師の1つ1つの医療行為は、患者の生命に関わってきます。

と、いうことは…

1つのミスが患者の生命に関わるということ。

1つのみミスもゆるされません。

1つミスをするごとに、患者の生命を奪うことになります。

私たち看護師は犯罪者として世間から疎外されます。

私たちは人間です。人間にはミスはつきもの。人間とはそういう生き物なのです。

ヒューマンエラーは絶対に起こります

仕事のミスが犯罪に繋がり、自分だけでなく家族や周りの人を巻き込み人生を狂わせるものとなるのです。

「次はミスしないように頑張ろう!」

なんて言うことができないのです。

毎日ビクビクしながら仕事をしています。

 

 

社会的地位の低さ

f:id:nomkyo:20170413224101j:plain

患者にとって、

医師は神様

看護師は奴隷

なのです。

患者にとって看護師は奴隷、雑用という感覚を持っている人は多いです。悲しいことに、働いていて思います。

看護師をしている人は、看護師という仕事に誇りを持って働いていると思います。

看護師の資格を持っていることは凄いことなのに、社会はそうは思っていません。

世間的には、看護師は医師の言いなりになっている、看護師は患者の求めることを全て行ってくれると思われていることもあるでしょう。

何か違う。というより、全然違うのに、なかなか社会的に認められることはありません。

 

「看護師だったらこれくらいやるのが当然だろ?」

 

こういうスタンスで毎日のように文句を言われ、私たちは働いているのです。

 

 

倫理的配慮

f:id:nomkyo:20171108003227j:plain

夜勤があるのも体力がいる。夜勤でなくてもずっと立ち仕事で1日中動き回っている。

座ってゆっくり休むことはできませんし、ちょっとランチにお出掛けすることはまず不可能です。お出掛けしている間に患者の急変があれば対応しなければいけないので、最悪の場合ことを考えて看護師は日々働き、休憩しています。

時には心から、完全に休憩したいものですが、それはなかなか難しい…。

看護師の仕事相手は、患者という人間だからです。

急変するかもしれないのに、ランチに行っているなんて不謹慎だ!

 

『倫理的にどうなのか?』

 

と問われるからです。

 

夜勤中の仮眠もそう。18時間の勤務の中に仮眠時間は2時間ほど。

仮眠中も何かあればたたき起こされます。もしこの時に仮眠しているからといって起こさなければ、あとあと問題ににされるでしょう。

それは全て、倫理的に問題があるからなのです。

休憩時間は仕事から離れ、完全に休憩するなんてことは不可能なんです。

身体的、体力的にも辛い仕事。

看護師は死んでもいいんでしょうか。

自己犠牲が当たり前なんて、どうかしてる。

 

 

 

看護師というのは、残念ながらこんなお仕事なのです。

テレビで言っているようなことはただのきれいごと。

これが現実。

 

 

さあ、変えていきたいものですね!

看護師の地位を高める必要があります!!

 

 

このブログで伝えることができたら、本当にうれしく思います!!

 

 

本日もナースマンノートを読んでいただき、ありがとうございました!!

では、また~!

看護師としての成長のために。当たり前のことを意識するということ。

皆さんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

昨日はハロウィンでしたね!

f:id:nomkyo:20171031231019j:plain

仮装ってかなり流行っているみたいで、興味を持っていなかった私にはわからないことだらけでした。

仮装したことがないのです。

ナース服の仮装もあるみたいです!かなり人気があるようです、世の男子たちから。

 

 

毎日のようにナース服を着ている女性を見ている私たちナースマンからすると、ナース服になかなか興味を持つことってないんですよね!

気にしたこともありませんでした。

f:id:nomkyo:20171031231425j:plain

まあ何が言いたかったかというと、

 

当たり前のことを意識しよう!

 

という事です。

 

 

私はナースマンだから、ナース服を着ている女性に興味を持つことはありません。

しかし、他の人は違いますよね。

警察官の男性が警察官の服を着ている女性には興味を持たないでしょう。

逆に私は、ミニスカポリスに仮装している女性にはかなり興味を持つでしょう!笑

 

 

つまり、

 

普段見ているものが当たり前すぎて、それが日常化してしまうんです。

視野を狭めてしまったり、当たり前のことに気付かなくなってしまうんです。

 

そうなると、

感謝の気持ちを忘れることが増えてしまいます。

 

お母さんが毎日お弁当を作っていること

お父さんが毎日仕事へ行っていること

 

こういうことも、

当たり前のようで、当たり前じゃないかもしれません。

 

 

看護師の仕事でもそうです。

 

看護師だから夜勤をしている

看護師だから患者に殴られても暴言を吐かれてもいい

看護師だから患者の世話する

看護師だから…看護師だから…

 

 

最近はこういったことを考えさせられることが多いです。

このまま働いていたら看護師は破滅です。

当たり前に毎日仕事をしています。

 

看護師だから、

人権は捨てられていて、命を削って働いています。

 

これおかしいですよね。

見て見ぬふりをしていては看護師の世界は成長しません!

f:id:nomkyo:20170708123214j:plain

当たり前だと思っていること、当たり前に行っていることにもう少し意識をもって、少しずつでいいので改善していってほしいですね。

 

視野を広げて、物事をいろいろな角度から見ることは本当に大切なことです。

看護師という仕事であればなおさら必要なことですよね!

 

 

さあ、今日からちょっとずつでいいので、

当たり前のことについて意識を持ってみて下さい!!

 

きっと、これからの自分に必要なものや、自分の成長のためになるものを得られるかもしれません!

そうすることで、看護師としても1段階上に行けるんではないでしょうか??

 

 

 

今日は少しややこしいことを言ってみました。

本日もナースマンノートを読んでいただきありがとうございます!!

 

では、また~!

目標達成は程遠い!?後期も頑張っていこう!!

気付けばもう冬に向かってますね。

寒くなってきました。

 

今年ももう残りわずか…

しかしナースマンきょそ、

今年の目標が全然達成出来ていません!!

このまま達成出来ず終わってしまうのか…

 

 

はてなブログ

ブログに関しては100記事を越えることができました!

どのくらいが多いのかとか少ないのかとかわかりませんが、最低限はできたかと思います。

ただ、始めた当初とアクセス数があまり変わらないところはものすごく課題です。いつも言ってるんですが、やはり多くの方に読んでもらいたい!

気持ちだけが先走り中です!

頑張ろう。

 

 

芸能人と友達になる

余裕で無理そうです。

なかなか出会うことはないし、出会ったところでどうするんだといったところ。

進んだといえば、インスタで芸能人をフォローしたくらい…

まぁそれも少しの成長です!!

これに関してはもう数年単位の目標かと思います!難しい!

 

 

 

この2つのプライベートに関する目標は達成したいものです!

 

 

さて、ナースマンきょそ、今年度いっぱいで現在の職場を離れ、違う病院で働くことが決まっています。

そこでもう1つ!

 

現在いろいろなことを仕上げ中!

たくさんの後輩たちと残りの時間を過ごし、伝えられることは全て伝えようと奮闘中です!

しかし、辞めると決まっていると、なかなかモチベーションの維持が難しいところがありますが💦

 

ただ、次の勤務先に行く前に!たくさんの勉強をしておいて即戦力になろうと頑張ってます!

その分、後期は勉強も頑張らないと!

 

ただの看護師で終わりたくない!

 

そのことは忘れずに成長めざします!

 

 

 

 

 

さて、久々の更新となりましたこのナースマンノート。

本日はこの辺にしときます!

 

では、またー!!

 

伸びないナースマンノートのアクセス数!ナースマンノートを世の中に広めたい!!

皆さんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

欧州サッカー開幕しました!

チャンピオンズリーグも開幕!

夜中に起きて観ましたよ!

仕事に支障が出そうです笑

 

 

 

 本日は何でもないことを書きます。

この、ナースマンノートについて

 

はてなブログを始めてはや8ヶ月。

サボってしまった時期や辞めてしまいたい時期もありましたが、なんとか続いているナースマンきょそです。

 

f:id:nomkyo:20170402213849j:plain

書くネタに困ったり、時間が意外となかったりで、色々ありました。まぁそれはいいわけにすぎません。

ブロガーさんって本当にすごいなぁと、今更ながらに改めて思いました。私なんて、素人の中の素人すぎます。

 

 

最近の悩み。

サボったことや、知識がないこともあり、

始めた当初よりほとんど伸びない

アクセス数、PV数!!

 

多くの人に読んでもらいたいこのナースマンノート。

なかなか皆様に届くことはないようです…。

やり方や内容に問題があることはわかっていますが、少し悲しい今日この頃。一応これでも、一生懸命考えているんだよー😫

 

f:id:nomkyo:20170421224000j:plain

 

はてなブログをやっている看護師の皆様への呼びかけと、看護師という仕事を詳しく知らない皆様に向けてこのナースマンノートを始めました。

看護師の地位の確立!!

と言った目標は今も変わりませんし、それは非常に大切なことなのだと思います。

こんなにいい仕事なのに、地位が確立されていないことで多くの問題が発生します。

 

そしてもう1つの目標としてあげている、

看護師の収入の改善!!

 今までもナースマンノートの中で何度も書いて来ました。

これはなくてはならないもの!

負担と収入のバランスが悪すぎます。

改善される日は来るのでしょうか…

 

自分にはこういう事実を言うことしか出来ない…。

本当に凄い人は、自分で事を起こし、動くのだと思います。

 

私は書くだけ…まだまだですね💦

 

 

私は臆病なので、ブログに書くことしかできません。

 

そんな私ですが、

 

私のこのナースマンノートをきっかけに、

看護師について少しでも考えるようになってくれたり、誰かの気持ちを動かせることができたら、本当に嬉しく思います。

 

それだけでもいいんです!

 

なんとか頑張って1人でも多くの人に読んでもらいたいという願いを込めて、これからも書き続けたいと思います!!

 

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

 

これからもナースマンノートをよろしくお願い致します!!

 

ぜひぜひ、みなさんにオススメしてくださいね〜!!

 

本日もナースマンノートを読んでいただきありがとうございました。

それでは、またー!