ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

伸びないナースマンノートのアクセス数!ナースマンノートを世の中に広めたい!!

皆さんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

欧州サッカー開幕しました!

チャンピオンズリーグも開幕!

夜中に起きて観ましたよ!

仕事に支障が出そうです笑

 

 

 

 本日は何でもないことを書きます。

この、ナースマンノートについて

 

はてなブログを始めてはや8ヶ月。

サボってしまった時期や辞めてしまいたい時期もありましたが、なんとか続いているナースマンきょそです。

 

f:id:nomkyo:20170402213849j:plain

書くネタに困ったり、時間が意外となかったりで、色々ありました。まぁそれはいいわけにすぎません。

ブロガーさんって本当にすごいなぁと、今更ながらに改めて思いました。私なんて、素人の中の素人すぎます。

 

 

最近の悩み。

サボったことや、知識がないこともあり、

始めた当初よりほとんど伸びない

アクセス数、PV数!!

 

多くの人に読んでもらいたいこのナースマンノート。

なかなか皆様に届くことはないようです…。

やり方や内容に問題があることはわかっていますが、少し悲しい今日この頃。一応これでも、一生懸命考えているんだよー😫

 

f:id:nomkyo:20170421224000j:plain

 

はてなブログをやっている看護師の皆様への呼びかけと、看護師という仕事を詳しく知らない皆様に向けてこのナースマンノートを始めました。

看護師の地位の確立!!

と言った目標は今も変わりませんし、それは非常に大切なことなのだと思います。

こんなにいい仕事なのに、地位が確立されていないことで多くの問題が発生します。

 

そしてもう1つの目標としてあげている、

看護師の収入の改善!!

 今までもナースマンノートの中で何度も書いて来ました。

これはなくてはならないもの!

負担と収入のバランスが悪すぎます。

改善される日は来るのでしょうか…

 

自分にはこういう事実を言うことしか出来ない…。

本当に凄い人は、自分で事を起こし、動くのだと思います。

 

私は書くだけ…まだまだですね💦

 

 

私は臆病なので、ブログに書くことしかできません。

 

そんな私ですが、

 

私のこのナースマンノートをきっかけに、

看護師について少しでも考えるようになってくれたり、誰かの気持ちを動かせることができたら、本当に嬉しく思います。

 

それだけでもいいんです!

 

なんとか頑張って1人でも多くの人に読んでもらいたいという願いを込めて、これからも書き続けたいと思います!!

 

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

 

これからもナースマンノートをよろしくお願い致します!!

 

ぜひぜひ、みなさんにオススメしてくださいね〜!!

 

本日もナースマンノートを読んでいただきありがとうございました。

それでは、またー!

看護師という職業がこんな風になってほしい!過酷な労働に終止符を!

皆さんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

さあ、労働労働。

最近もニュースでやっていましたね。

過酷な労働をさせている病院があるらしいです。

らしいというか、ありますね。

ただでさえ過酷な医療職なのに。

 

看護師の場合、

夜勤があったり、感染の危険、生命にかかわっている

ことなど、

ただでさえ本当に過酷な仕事。

休むこともできず負担ばかりです。

 

f:id:nomkyo:20170911125300j:plain

 

それなのに、こんなニュースが飛びかうとういのは本当に残念なことです。

まだまだ看護師の世界は整えられていません。

 

こんな風に改善してほしいなぁと思うことを書いていきます。

 

 

 

看護師の数を増やす

f:id:nomkyo:20170415202804j:plain

実際これです。

看護師の数が増えれば、夜勤の負担も減りますし、医療事故も減ることでしょう。

夜勤は、少ない人数の中で多くの患者の生命を守らなければなりません。

病棟であれば看護師3人で患者40~50人を看なければなりません。

急性期病棟であれば特に大きな負担があります。患者の全身状態は変化しやすく、生命が脅かされることもあります。

実質16~18時間働く中で休憩は2時間程度。

この少なさ、あり得ません。

人数が増えることで、本当に大きな負担は減り、看護師にとっても、患者にとってもメリットしかありませんね。

夜勤での睡眠時間が増えれば、夜勤での負担はかなり減少します。

 

なのに、人件費の問題だの医療費の問題などで

『仕方ない』

とされているのです。

過酷な労働が『仕方ない』らしいです。

すごい国ですね。

 

 

病院はホテルではない

f:id:nomkyo:20170417230606j:plain

入院患者の中には、病院というのはホテルだと勘違いしている人がいます。

最高のサービスを求めており、看護師を召使いだと思っているのです。

病院というのは自分が好き勝手したいようにできる場所ではありません。

医師は病気に対する治療を施し、

看護師は患者の回復に向けて最善の看護を行います。

患者の意思に反することも言うこともありますし、しなければならない時はあります。

なぜならここが、病院だからです。

ホテルであれば、お客様の満足のために力を注ぎますが、

病院という場所は少し違うのです。

そういったことを、世間の人に知ってもらえたらと思います。

 

 

給料アップ

f:id:nomkyo:20170706125256j:plain

毎回言っていることですが、これを求めたいです。

給料アップですね。

そりゃあ少ないより多いほうがいいのは皆さん一緒だと思います。

ただ、上記のような多くの負担を考えたとき、命を削っている代償がこれだけか…

と思ってしまいます。

これじゃあ看護師の人数は増えませんし、今後も現状が続いてしまうんだろうなと予測がつきます。

どうか、改善を!!

 

 

 

 

なんだか、たくさん言いたいことがあるのだなと、自分で思うナースマンきょそ。

少しわがままも入ってきているかもしれません笑

 

しかし上に書いてある記事は、看護師にとって非常に大切で、必要なこと!!

どうか、改善してほしい。

 

 

本日もナースマンノートを読んでいただきありがとうございました!!

では、また~!

看護師って損してる。全部看護師のせいにしないで~!と思うこと

皆さんこんにちは!

ナースマンきょそです!

 

 

看護師ってなんだか損ですよね。

今日はそう思ったお話。

 

f:id:nomkyo:20170704222305j:plain

 

 

医療者の中でも、患者と一番長い時間を接する看護師という仕事。

基本的に患者に点滴をするのも、内服をさせるのも、術後のリハビリをするのも看護師の仕事です。

 

すごく素敵な仕事なのに!!

 

看護師の仕事の中にこんなのもあります。

「他の医療者のミスを見つけて修正、確認すること」

 

例えば、

患者の翌日からの点滴のオーダーがなかった時、医師がオーダーをただ忘れているだけなのか、わざと翌日から点滴を中止にしているのかの確認がいります。

 

内服薬も同じことが言えます。

翌日から内服薬の量や種類の変更となっていた時、それはただの間違いなのかわざとそうしているのか。

 

f:id:nomkyo:20170630154702j:plain

 

どっちなんだろう…??

わざと?それとも忘れている?

どちらにしろ二度手間。

 

しかし確認せずに、本当にオーダー忘れだった時、オーダーを忘れたことよりも確認しなかったことが悪いと言われます。

 

なぜかインシデントレポートを書くのは看護師。

 

 

看護師にひとこと言ってくれていたり、カルテに記録を残しておいてくれるといいのですが、毎回そうではありません。

 

 

確かに、確認しなければいけないことです。患者に影響が出てしまいます。

 

 

しかし、

指示や処方薬剤が妥当であるのか確認すること

これはすごく大切なのですが… 

 

これって看護師だけの仕事なのかな…

 

 

もちろん妥当であるか考えることは必要です。

ただ指示に従うだけなら誰でもできます。

 

しかし他の医療者の心理まで読み取ることは看護師の仕事ではない。

指示が無いことや、オーダーが無いことが故意なのかそうでないのかなんて知りません。

 

 

何をするにも最終的に患者と直接関わるのは看護師。

 

処方された薬剤の量が間違っていた、点滴が中止だと思っていたら実はオーダー忘れだった、混ぜてはいけない薬剤をオーダーしていたなど、このようなことはよくあります。

 

しかし、最後にはこう言われます。

 

「何で確認しなかったのか?」

「確認しなかったのが悪い。」

 

そうなんです、最後に全ては看護師が悪いと言われるのです…

 

f:id:nomkyo:20170413224101j:plain

 

何のためのチーム医療なんだ…

と思ってしまいます。

 

 

辛いですね…。

 

 

 

今日は愚痴のようになってしまいました。

しかし、

看護師の世界をしっかりと整えなければ、これからもこのような状況は続きます。

何だか本当に損していることが多いと思います。

助け合うことは大切ですが、毎日インシデントレポートの嵐です。

 

看護師って、こんなことでもよく悩まされるんです。

 

 

本日もナースマンノートを読んでいただき、ありがとうございました。

では、また~!!

ナースマンきょそ、2017年残り4か月の目標設定

皆さんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

 

気持ちを入れ替えて頑張ろうと思っている今日この頃。

思っているにもかかわらず、なかなか難しいものですね。

まぁ、できるできないというよりも、

やるかやらないか

というところなのですが…。

 

 

忙しい日常生活の中で多くのことをすることは難しく、モチベーションをあげることも難しいですね。

 

しかしそこをやらなくては!!

2017年、残り4か月の目標設定!!

 

 

参考書の総復習

 

f:id:nomkyo:20170420054529j:plain

前回の記事で職場を変えることを書きました。

そこに行くまでに、現在の職場で学んだことや参考書などでの知識を復習したいと考えています。

経験年数を重ねていくにつれ学習することが減ってきているナースマンきょそ。

これではいけない!と思い続けているところ。

やはり看護師という仕事で大切なのは学び続けるということ。

使える看護師を目指して日々勉強です。

来年度から厳しい環境に身を置くこととなるため、その準備期間ですね!!

 

 

後輩への恩返し

f:id:nomkyo:20170413223639j:plain

アラサーナースマンの私ですが、後輩も仲良くしてくれています。

いろいろなことでお世話になった可愛い後輩たち。

先輩として自分の学んだことをしっかりと伝え、たくさん飲みに連れていってあげようと考えています。

そしてたくさん話し、楽しい時間を過ごしたいと考えています。

忙しいとは思うけど、時間をつくろう!!

 

 

与えられた仕事の遂行

f:id:nomkyo:20170406212029j:plain

現在病棟で担っている役割や研究発表など、しっかりと遂行してから辞めたいと思っています。

特に今年は教育係を担っていることもあり、病棟の看護師のレベルの底上げをしていきたいと思っています。

看護師というのは患者やその家族と関わることが一番長い。

やはり看護師のレベルが下がってしまうと、病院のレベルを引き下げることになってしまいます。

後輩たちが部署を変更したり、病院を変えたとき、

ここで学んだから、他でも自信をもってやっていける!!

と思ってもらえるようになってほしいと思っています。

責任をもって任務遂行する!!

 

 

 

 

さあ、1日1日を大切にして、今年も残り過ごしていきましょう!!

やらなければいけないことはたくさんあります!!

できるできないではなく、やるんです!!

 

本日もナースマンノートを読んでいただき、ありがとうございました!!

ではまた~!!

ナースマンきょそが転職!?その理由と、看護師としての将来について。転職を考えている看護師さん!ぜひぜひ参考に。

みなさんこんにちは!

ナースマンきょそです。

本日もナースマンノートをご覧いただきありがとうございます。

 

 

突然ですが、

ナースマンきょそ、来年4月から職場を変えることになりました。

もっと専門的な病院にうつります。

 

悩みに悩み抜いた数か月、ついに決断しました。

 

f:id:nomkyo:20170711000004j:plain

 

看護師は、職場を変える人が多くいる職業です。

給料が高い、超過勤務が少ない、福利厚生が整っている…

などなど、多くの理由で転職する人が多いです。

 

ナースマンきょそいろいろと考えました。

私の場合、一応計画通りの職場チェンジです。

専門病院で自分の興味があることを専門的に学ぶことを決断しました。

 

本日は、転職で悩んでいる看護師さんの力になれたらと思いこの記事を書きました。

たくさんの看護師さんにこの記事を読んでもらい、少しでも役立てられたらいいなと思います。

 

私は学生の頃、どのような病院に就職しようか迷っていました。

最終的に、大学病院に入り多くのことを学んでから、専門病院に行こうという決断に至りました。

今回職場を変えようとしていたのは、自分の中では前々から決めていたことなのです。

しかし、実際かなり多くのことで悩みました

紹介していきます。
 

給料のこと

f:id:nomkyo:20170825225252j:plain

妻子を持つようになり、特に考えるようになったことです。
家族を持っている方は、かなり考えることだと思います。
自分のやりたいことだけを追い求めるわけにはいかなくなりました。
そのため、一番に考えたのが
ジェネラリストとして現在の勤務先で着実に昇給していくということ
幸い、上司にも恵まれていた私は、何人かのお偉いさん方とのつながりもできていました。そういった方からの推薦などによっても昇格していく早さが変わってくるため、言い方は悪いですが、コネを作ることは大切です。
師長、副部長、部長といったように、着実に昇格していくためには、同じ病院で勤務し続けることが重要となってきます。
そうすることで給料も自動的に上がっていきます。
お金のことを考えると、そうするべきなのか…
かなり悩みました。
 
 

人間関係のこと

f:id:nomkyo:20170825231052j:plain

現在中堅看護師のナースマンきょそ。
後輩看護師とも仲良くしてもらい、考え方の古いお局看護師もいなくなった現在の病棟は、非常に働きやすい病棟です。
上司にも恵まれており、申し分ない人間関係だと思っています。
アラサーという事で、若い女子と関わることも難しいと思いきや、現在の職場の後輩たちとは楽しく会話もでき、飲みに行くこともあります。
また、仲の良いナースマン同士で飲みに行ったりすることも多くあります。
そういったことを考えると、少し考えます。
新しい職場となると、また1から人間関係を作っていかなければならないことや、自分が作り上げてきた現在の人間関係を捨てなければならないのです…
なんとも、辛い辛い…。
 
 

福利厚生のこと

f:id:nomkyo:20170825231330j:plain

現在の勤務先の病院は、比較的福利厚生が整っています。
ある程度の連休はとれますし、結婚や出産などのお祝い金もあります。
超過勤務もありますが、他の病院で勤務する人の話を聞くと、そこまで多くはないようです。超過勤務手当もその分だけもらえます。
そういった面で、今のところ福利厚生に関しては悪いところは見当たりません。
けっこういいんですよね、今のところ。
今から他の病院にかわって、これより良い福利厚生があるのかといえば、そうそう無いような気もしてきます…
あ~、病院変えて悪くなったらいやだな…
あー、それを思うともったいないのか…。
なんて毎日のように考えていました。
 
 

精神的負担のこと

f:id:nomkyo:20170407212207j:plain

生と死が近くにあるこの看護師という仕事。
看護師のひとつの判断やひとつのミスで、患者の生命が脅かされることがあります。
患者が1人で転んでしまっただけでも、私たちの責任とされることがあります。
投薬、注射など、ひとつひとつの行為で生命に変化を及ぼすこともある。
そのため何をするにもビクビクしながら緊張感を持ちながら行う必要があります。
その精神的な負担というのは、看護師を続ける限り無くなることはありません。
病院勤務以外の方が、そういった精神的負担は減るのにな…なんて考えたり。
いろいろ考えました。
看護教員、保健師、ジェネラリスト…。
でも、自分のやりたいこととは何なのかな、なんて考えていました。
 
 

夜勤のこと

f:id:nomkyo:20170421224000j:plain

病院に勤めるということは、夜勤は避けられないということ。

これは生活リズムと身体を狂わせ、命を削るということを意味します。

いろいろな意味で負担は大きい。

夜勤というのは、看護師の人数も少なく、急変などがあれば身体的、精神的にも疲弊してしまいます。

そりゃ、命削られますよね。

その辺を整えてほしいものですが、まだまだ日本の看護師の制度は整えられていません。

家族のことも考えると、少しでも負担の少ないものを選んだ方が良かったのかな…なんて考えたり。

 しかも、年齢を重ねるたびに、体力も衰え、夜勤なんてできる自信がありません。

なんだかそれを思うと、本当につらい…。

 土日休みもいいよな~。

 

 

 

 

ナースマンきょその場合、上記のような理由でかなり悩んでいました。

自分が築き上げたものを捨て、新たなことにチャレンジするというのは、本当に勇気がいることです。

しかし以前から、心のどこかでこうしたい!!と思っていることがあったように思えます。

 

f:id:nomkyo:20170825224849j:plain

 

身体的・精神的には比較的楽であるけど、自分のやりたいと思っていることを押し殺してまで楽な方を選ぶ必要はない!!

という考えに行きつきました。

アラサーといっても、あと30年は働くのですから。

自分がやりたいと思っていることではないことを、そんなに長くやることはできないな。と思いました。

やらずに後悔するより、やってからの後悔の方がまだましです。

しんどいことをやるなら、若いうちの方がいいですからね!!

やってみて違ったら、その時また考えればいい。

 

 

私がこれからどうしたいのか……

 

私の場合は、

スペシャリストになること』

だったようです。

 

f:id:nomkyo:20170628113203j:plain

 

いろいろ考えた結果の職場チェンジ!!

来年4月からですが、また、新たなスタートです!

 

 

 

 

転職したい、職場を変えようかな、将来自分は看護師として何を目指しているのか…。

そんな悩みを持っている方も多いんではないでしょうか??

 

そういった方に、少しでも届けばいいなと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

 

 

本日もナースマンノートを読んでいただき、ありがとうございました。

では、また~!!

「こんな人間になりたくない」と思っていたらなっていた!!

みなさんこんにちは!

ナースマンきょそです。

 

 

先週末、サッカーの試合で接触し、左の肋骨を痛めたナースマンきょそ。

整形外科でレントゲン撮りました。

なんと!

折れてもなく、なんともいえない中途半端結果に。笑

 

 

まぁそのことはさておき、

本日は看護師の他部署嫌いについて少し考えてみました。

 

 

病棟に勤めている看護師さん!

なぜかわからないですが、近くの部署とあまり仲がよくないと思いませんか?

東西病棟でわかれている病棟が多いのではないでしょうか?

なぜ東と西の病棟は仲が悪いのでしょうか?

みなさんの病院は違いますか??

 

あまりにも近いと仲良くなりにくいのでしょうか?国でもそうですよね?近いからこそ仲良くしてほしいのに…

不思議です。

 

やたらと他部署を嫌う傾向にある病棟看護師。

私もそうかもしれません笑

 

この人間関係というか、病棟関係をなおすことはできないのでしょうか?

 

困ったものです。

 

 

近くのものを嫌う傾向にあるというのは、やはり自分を守るためなのだと思います。

 

自分のやっていることが間違っていない、合っているのだと示すための行為なのでしょう。

 

気付けば近くの人の文句を言っている…

自分が上がらないから

他人を下げて

自分を優位に見せているのです。

 

 

こんな人間になりたくない。

しかし、気付けば自分も文句を言っている時があると、今日改めて思いました。

 

 

ナースマンきょそ、まだまだダメですな!

本当に小さい男。

これじゃあ大きくなれないと、自覚してしまいました。

 

 

しかし、自分を変えることは非常に難しいものです。

いい人になろう!

成長しよう!

 

と思っていてもまだまだダメダメマン🙅‍♂️

 

 

自分を変えるにはどうすればいいのでしょう??

 

  1. いつもと違う方を選択してみる
  2. 多くの人と関わる
  3. 本を読む

 

これだけでも、少し変われる気がします。

 

 

さぁ、今日もいろんなことを考えていこう!!

何も考えずに毎日を過ごしても、成長しませんもんね!!

 

 

今日はここまで!

本日も読んでいただき、ありがとうございました😊

今日は文章だけで失礼しました。

ではまたー!!

ナースマンきょそが考える新人の特権とは。さあ、楽に行こう!!

みなさんこんにちは!

ナースマンきょそです!

 

えらい久々のブログ⭐️

 

 

さあ、ナースマンきょそ心機一転!! 

 

さあ、8月も終盤になりました。

新人看護師さんにとって、仕事にだんだん慣れてきた反面、疲労がたまっている時期でしょう。

自分でできることが増え、自信も出てきましたね。

そんな中、

 

「まだこんなこともできないの?」

「なんで知らないの?」

と心無いことを言っている先輩看護師を最近見かけます。

そんな時期に入りました。

f:id:nomkyo:20170821162835j:plain

 

 

大丈夫ですよ!そんなこと気にしないで!!

言わせとけばいいんです!

今日は新人看護師の特権について説明します。

 

 

どんなことでも質問できる

f:id:nomkyo:20170531095652j:plain

新人だからこそ、こんなこと聞いてもいいの?と思う事でも質問することができます。

「何でこんな簡単なことを聞いてくるのか?」と思われるのが嫌なのはわかります。

でもその質問を2年目になってからする方がよく思われません。

新人だからこそ、何でもかんでも聞いてみることが許されるのです。

新人は何も知らなくて当たり前なのです!

それを新人といいます。

いいじゃないですか!今のうちに何でも聞いてしまいましょう!

 

 

ちょっとごまをすれば評判が上がる

f:id:nomkyo:20170821163244j:plain

ごまをするなんて、ちょっと言い方が悪いかもしれません笑

まぁ、気配りができるということですね!

「新人なのに気配りができる!」

と先輩に思わせることができます。

それには、

『手伝う姿勢を見せる』ということが大切です!!

新人以外の看護師が他の看護師の仕事を手伝うことは普通と思われますが、それが新人であるだけでかなり評価が上がるのです。

さあ、職場での自分の地位を固めましょう!

 

 

こんな先輩にはならないでおこうと思うことができる

f:id:nomkyo:20170821162716j:plain

世の中にはいろいろな看護師がいます。

中には人間性を疑う人いらっしゃる。

人間ですので、性格は様々です。

自分のことしか考えず、後輩の悪いところを探し出し、自分の地位を築こうと必死な先輩っていますよね?

でも逆に言うと、こういう人を見て一緒に働いているからこそ、

「あんな先輩にはならないでおこう。」

と思えることができるのです。

わたくしナースマンきょそも、いろいろな癖のある人を見てきました。

それがすごく役立っているのです!

そうやって考えると、そういう人にも感謝するところはありますね!!

 

 

 

さて今日は、新人看護師の特権について書きました。

夏休みもろくに取れず、新人さんは大変だと思います。暑いし。

だからこそ、楽~に行きましょう!!

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました!

これからもナースマンきょそをよろしくお願いします!!

では、また~!!