読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースマンノート

ナースマンのナースマンによる「看護師の地位の確立」と「収入改善」のためのノート

考えれば考えるほど問題は山積み!保育士って本当に大変!!

先日、保育園の説明会と、物品購入に行ってきました⭐️

 

最近の保育士さんって若いんだ…と思ったら、自分が歳をとっていただけ😝

 

 

そしてそして、説明会で感じたこと。

それは、保育園が行っている対策には、病院と共通するものがあるということ!

そして、保育園も病院ももう少し対策しなきゃ!って思うこともありました!

 

 

 

防ぎきれない事故

 

モンスターペアレント

モンスターペイシェント

 

やはりこの辺りの対策は重要。

もちろん、保育園、病院では子どもや患者の安全が第一。

しかし、防ぎきれないことは絶対に出てきます。

それを最小にとどめることも私たちの仕事。

 

とは言っても、

保育士や看護師の人数が少ないことであったり、子どもであること、患者であるということが防ぎきれない事故の原因となることは必ず出てきます。

 

 

 

 

おかしい割合

 

考えてもみてください。

 

◯1、2歳児であれば、

大体こども6人に対して保育士1人

◯4、5歳児であれば、

大体こども30人に対して保育士1人

 

らしいです。

4、5歳児ってみんなすごくやんちゃな時期で、遊び盛りですよね!

 

実際、それほどの数の子どもを保育士1人で見れるわけがありません😱

保育士でもきついのに、素人の私たちには到底無理でしょう。

 

 

 

難しい問題

 

子どもが怪我をしたり、けんかをしたということで責められるのは保育士…💦

明らかに保育士に過失がある場合は別ですが、それ以外では文句すら言えません…。

 

しかし、私の場合も、もちろん子どもには怪我をして欲しくはありません。大怪我をしたとなれば、仕方なかったで済まされるのは絶対に嫌です…。

 

なんて難しいところ…。

親なら誰でもそう思ってしまうものです。

でも、そこを責めることもできません。

 

でも、この保育士事情を知っていることは大切。👍🏻

 

 

 

事故を防ぐために

 

こういった事故を防ぐためにも

①保育士の人数を増やすこと!

 

預ける側も、

②保育園は100%安全な場所だとの認識をなくすこと!

 

それができないのであれば、自分が見る他ありませんか…💦

 

 

 

守ってほしい

 

私は以前から、看護師の人権について言ってきました。

これは保育士にも共通することです。

 

保育士や看護師は誰にも守られていません

 

守られる職業になり、数をどんどん増やしていかなければ現状は変わらないと思います。

こういったことを知り、少しでも改善していくことが必要!!

 

 

 

 

今回の説明会でも、いろいろな保険や、病院の紹介、病児保育のことや、いろいろな同意書について説明を受けました。

私たち医療者も、説明や同意書というのは必須となってきます。

今の世の中では、訴訟につながることも多いです💦

 

 

保育士は大変な職業なんだと、改めて感じさせられました。

 

 

それにしても、物品見るの楽しかった!

なんて可愛らしい帽子😝なんて可愛らしい服😄

いやー、楽しかった😁笑

看護師の3日勤はなぜきつい!?たかだか3日勤だが楽でない理由

看護師

証人喚問、初めて見ました……。

興味があったわけではありません。

いろいろ言ってますけど、何か陰謀があるんでしょうね〜

 

みんなで有る事無い事ならべて、

あれで、お金もらえるんですねぇ…

 

うらやましー!!笑

 

そんな時間あるなら、保育士の給料上げるための時間に費やしたらいいのになーと思いました。

自分だけでしょうか?笑

 

 

 

 

さてさて!!

話は変わりますよ!

 

皆さんも知っての通り、

看護師は不規則勤務です。

いわゆるシフト制ですね。

 

看護師あるあるですが、

日勤が3日続くとしんどい!

3日勤ってやつです。

「うわー3日勤あるし!!」

って話によくなります。

 

土日休みの仕事をしている方は月曜から金曜で5日勤ってわけです⭐️

世の皆さんは大体の方が5日勤してるわけですが、看護師は3日勤で辛いと言ってしまいます😱

 

それはなぜなのか…??

 ちょいと教えます!

 

 

 

立ち仕事である

看護師の仕事は、常に動いている仕事。基本的に座っている時間はかなり少ないです。記録を書くときは座ることも多いですが、今は電子カルテの時代ですので、パソコンの前に立ちながら記録を書きます。そして、ナースコールで呼ばれるたびに病室まで向かいます。看護師の人数が少ないときは、ナースコールに少人数で対応するわけですので、かなり歩きます。しかも、ナースコールは自分の受け持ちに関係なく対応するので動く距離はかなり多いのです。万歩計つけたら一体どれくらい歩いているのでしょうか…。誰かやってみた方います??

 

 

休憩時間が休憩でない

一応昼食時に休憩時間はあります。しかし、自分の患者が検査に呼ばれた、手術に呼ばれたなど、そういったことがあればしっかりと休憩できることはありません。時間の予測がつかないようなことは多いのです。その他、病棟で急変があった場合などは対応が必要になります。ちょっとお外でランチ〜とか出来ません。

これは、夜勤の仮眠についてもです。仮眠という名はありますが、常にPHSを枕の横に置いています。何か患者に急変があれば、仮眠無しなんてことはざらにあります。耳元でピロピロとなり、起こされるのです。

最近思う、シャワーくらいさせてくれと。

 

 

肉体労働である

たくさん動いているってのはもちろんですが、生活介助が必要な患者には移動の際持ち上げたりとか、身体を使った介助が必要となるんですねー!しかも私たち看護師は介護士さんと違って、そういった身体を使うことにあんまり慣れていません。なので、ボディメカニクスが下手くそなんです。でもやらざるをえない…腰痛いー!!シャワーの介助も行うことがあります…暑いんですねー💦いろいろ介助があれば、かなり1日で疲れます。

 

 

常に気を張っている

何かミスをすれば患者の命に関わってしまう可能性がある。1つ1つの処置に気を遣い、それに加えて患者にも気を遣う。何をするにも気を張るのがこの仕事。勤務中に気を抜くことができないんですね💦気を抜いていたら事故につながりますし、事故を起こせば人生が変わってしまう可能性もあります…。

あー、たまには気を抜いて生きていきたいものです…。このままやとハゲるわ〜笑

 

 

 

 

こういったことで、毎日毎日身体的にも精神的にも疲労がたまるんですね!!

これが、3日勤でもしんどいという看護師のお仕事事情です😫👍🏻

 

皆さんはどうでしょうか??

いろいろ大変なことが多い毎日!

なんとかゆるりと乗り切りたいものです✨

保育士や看護師が、世の中に発信してほしいこと

楽しい旅行も終わりました!

うどん県サイコー!!

 

さてさて、

最近保育士関連のニュースが多いですねぇ…。

保育園は入れないとか、保育士足りないやら給料安すぎるとか…

 

headlines.yahoo.co.jp

 

と、この記事を見て思いました。

 これなんかは、ブラックらしいです。

 

 

私の妻は保育士さんです。

いろいろ保育士話を聞きます。

看護師と同じく、整えられてなさすぎです。

 

そして給料も知っています!!

衝撃の額です!!

 

あれだけハードな仕事をして、これだけ?

信じられません。

 

世の中で、これだけニュースで話題になっているということは、

どこか問題があるという事。

 

日本は、保育士不足、保育園不足を嘆く前に、しっかりと国が整えなければなりません。

 

誰かのスキャンダルとか、言った言ってないとかしょーもない議論をする前に、ちゃんとお仕事してほしいものです…

相手を罵ったり、アホみたいな討論するのなら、私でもできる。なんなら得意分野ですよ!!笑

 

 

保育士の人たちは現状に満足ですか??

妻にも同じ事を聞くと、

 

「そういう仕事やし、仕方ない。」

 

と言っていました。

 

衝撃的!!

 

ダメです!!

仕方なくない!

仕方がないと思ったらいけない!

 

そう思ったまま、仕事を続け、歳をとり、そして次の新人も同じ考えに至る…。

 

それは絶対にだめ!

同じ事を繰り返すだけになってしまいます。

 

私みたいな偏屈な考えを持たないと、保育士の待遇は改善しないです!!

どこかで変わらないと!

 

あ、一瞬政治家みたいになっちゃいました😝笑

 

でも、どこかで変えようと思わなければ一生変わらない気がします。

 

『今が当たり前』

 

なんて思っていては絶対にだめ!

 

今の保育士の待遇はおかしいんです!!

悪すぎるんです!!

それをたくさんの人に発信していかなければなりません!!

 

まずは

全国にいる保育士さん!!

そう言った考えを持ってほしいと私は思います!!

そうしていかないと変わらない。

 

それは看護師においてもそう。

今が当たり前でこのまま流れに身をまかせるなんて絶対にだめ!!

 

こういった考えを持っている人って他にもいるのかな?

最近私はこんなことばかり考えてしまいます。

おかしいことはおかしいと言いたい🌟

数少ないナースマンとして、そういったこともたくさんの人に伝えていきたい✨

 

というか、伝えていかなければなりません。

ナースマンだからこそ、女性には言いにくいことをズカズカといっていく必要があるのかも!!

 

 なんか、終始政治家的な発言でしたね!笑

まぁたまには、こんな感じで。

 

でも、こういった話、本気でみんなに広めてほしいです!!

どうにか広めたいんですー!

ぜひぜひ!!

二交替制の夜勤明けの過ごし方

看護師

夜勤が明けたー!!

 

看護師には夜勤があります。

二交替制とは、16時頃〜翌日の9時頃までが勤務です。簡単に言えば2日分働くということ。

夜勤明けの日と、その翌日は休みとなります。

 

ただ、

 

 

これだけは勘違いしないでください!!

 

 

夜勤明けの日は決して休みの日ではありませんよ!!

 

しんどいんです!

 

これについて思うこともあるので、それはまた今度書きます笑

 

 

この夜勤明けという時間の使い方、過ごし方って人それぞれ違うと思います。

これを有効活用したいですね!

 

みなさんどうお過ごしなのでしょうか??

 

実はいろいろなパターンがあるのです!

ここで、少し紹介します!😁

 

 

 

①ひたすら寝る

夜勤明けの日は眠たい眠たい💤そりゃ眠らずに2日分も働いているんですもんね💦帰ったら夜まで寝る人結構いるらしいですよ。後輩というか、年齢の若い人に多い気がします。最初のうちは夜勤にも慣れず、疲れるからですかねー。夜6時、7時くらいまで寝ちゃうらしい。もう気付けば1日終わっちゃいますね!でも、夜も普通に慣れちゃうらしい!笑 睡眠力がすごい!!

 

②ちょい寝する

これは私のパターンです。帰って昼の1時過ぎまで寝ます。合計2時間くらいでしょうか👍🏻

なので、眠たくても起きて、午後は活動するという感じです。外に出かけることもしばしば。ただ、夜7時くらいにいったん眠気のピークが来てしまいます。でもそのあとは不思議なことに、夜中まで起きれちゃうんですね!!私の場合夜遅くまで飲んでいることが多いかな🍻

 

③夜勤明けのままお出かけ

結構しんどいやつです。でも、やはり看護師は女子の世界。すごいですよ〜女子ってやつは!メイク直して夜勤明けでお出かけしてしまいます。夜勤明けにきっちりメイクがされていれば、お出かけするんだ今から…とバレてしまいますよ〜!笑 その体力には脱帽です。私にはそこまでの体力はないかもしれません💦夜勤明けで新幹線に乗り、長いこと寝るーとかならなんとかいけますが😜そのまま街へお出かけってのはすごいです。おそるべし、女子。

 

 

 

 

 

夜勤明けっていうのは、自分次第で使い方がかなり変わる日です。

そして、

結構身体がだる〜い!

 

だんだん歳をとって慣れてきてしまうと、夜勤明けの日にはあまり眠らなくなる傾向になるのでしょうか??

 

私の場合、夜勤明けよりその翌日の休みの方が身体がだる〜いです。

夜勤明けは身体も変なテンションなので、なんとか乗り切れてしまうもの。🌟

 

しかし、このだるさを感じている時、命が削られていると実感してしまいます…😱

看護師に向いている人とは?

看護師

少し前の話ですが、

あるとき私の後輩が患者に、

「あなた、看護師に向いてないわ。」

 

と、言われたことがあるようです。

何をしたわけでもないですが、その子の態度が気に入らなかったようです。

 

私はその子が看護師に向いていないとは全く思いませんし、いつもちゃんとお仕事をしています。

その子は結構ショックを受けていました。

 

もちろん、人間ですので、向き不向きなことはあると思います。

でも、言われたらショックですよね💦

 

では、どういう人が看護師に向いているのでしょうか??

 

 

 

 

1、人と話すことが好きな人

このことは非常に大切なことだと思います。言葉を使ったコミュニケーションは必須です⭐️

患者にはいろんな人がいて、いろんなことを知っている人がいます。患者の数だけいろんな考え方があることがわかります。気分が良いとき、悪い時にはどのように話すのか、話すことでその人のたくさんのことがわかります。

人と話すことが好きでないと、やっぱり疲れてしまいます。話が長い人もいれば無口な人もいます。同じ話を繰り返す人もいます。そういう話に耐える力であったり、楽しめることが必要となります👍🏻

まずは基本的に「話す」ということが好きな人でないと続かないでしょう😁

 

 

2、あまり深く考え過ぎない人

今までのブログにも書いてきましたが、患者には本当にいろんな人がいます。医療者にびっくりするようなことを言ってくる人もいますし、こちらが害を受けることも多々あります。最終的に悪いのは看護師とされてしまうため、それを毎回毎回受け入れてしまう人はなかなか長続きしません💦

もちろん反省すべきところはすべきですが、

理不尽なところはおかしい!!っと思える力が必要です。

その理不尽なところを、どうにか頑張って自分たちのせいにする必要はありませんよ!自分の人権を放棄する必要はありません。しかし、いろいろあるので、それは心の中には留めておきましょう😜👍🏻

看護師の中にも、やたら細かい、どうでもいいようなことを聞いてくる人もいます。そういう人たちにも同じです。理不尽なことで怒られたり、ちょっとしたミスをあら探しして指摘してきたりする人はどうしてもいます。「自分だってできてないのによくそんなことを人に言えるなぁ。」😜と心の中で思っておいてください。それくらいの余裕を持てる人が向いていると思います。😝

 

 

3、仕事と割り切れる人

命の現場で働いている看護師。命がなくなっていくところをみることは避けられません。いろいろな亡くなり方をしていく人をみます。あの人、かわいそうだったな。幸せそうだったな、などさまざま。

言い方はあまり良くないかもしれませんが、仕事と割り切らなければ、自分がもたなくなってしまいます💦1分前まで話していた人が急になくなることだってあるんですね。

看護師という仕事は、多くの死生観を学ぶことができます。その分いろいろな感情にさらされます。こちらも、たくさんの生命力を使うことになるのです。

 

 

4、結婚したら仕事を辞めると考えてる人

結婚したら仕事をやめるー!!と考えてる人。こういう人は看護師になっておくと良いかもしれません。看護師は国家資格です。もし、結婚して子どもを産んで、パートであろうがバイトであろうが仕事をしようと思った時、看護師という資格を持っているだけですぐに働くことができます。しかも、時給はかなりいいものになります。夜勤なしでぼちぼち稼ぐことができる。これは家計を支える重要な収入になりますよ!!夫にとってもすごく助かります😝笑

 

 

 

看護師という職業はなるのは難しくはないけど、大変なことも多い…。

 

向いてる向いてないとかではなく、

とりあえず資格を持っておくという考え方もありですね!

新学期始まるよシリーズ第2弾!大学生はたくさんバカをしよー!!

いやー、昨日は本当に嬉しいことがありました⭐️

久々です。笑

 

 

3月ということで、今日も学生時代を思い出し、

 

大学生活は

バカをすること!!!!

 

 

を、お送りします。

 

 

 

1、自分の家で1人で眠らない

どういうことかというと、基本的には誰かの家に行き、そこで泊まるということ。夜はみんなで集まって飲むこと!私の場合毎日が宴会でした。笑 オススメは、自分の家でお風呂に入ってから誰かの家に行くということ。これで夜はいつ寝ても大丈夫⭐️そして、自分の家で集まってしまうと自分の家がぐちゃぐちゃにされてしまいますから、人の家に行くことが重要!!笑

夏とか冬とかは光熱費も浮きますし✨

1人でダラダラするのもいいですが、やっぱり学生は

夜通しバカすること!!

これが大切です。

 

 

2、夜中にコンビニへ行く

わたしは、大学の周りに住んでいました。なので、近所はそこの大学生だらけ。1人で暇なとき、みんなで飲んだ後の買い出しなど、夜中にコンビニへ行ってみましょう😜誰かに会います⭐️そしてそのまま飲んだり、ダラーっとするのもいいですね!!買い出しに行くことで、酔った体にすご〜くいい刺激になって、コンビニで余計なものも買ってしまうこともあります。それも楽しい!!寝る時間ももったいないと思えるくらい大学生は貴重な時間です!!夜中であろうがアクティブにダラーっとしましょう!!

 

 

3、たくさんバカをする

まぁ、総まとめみたいなものですが、

捕まらない程度に、バカをすることは大切!!

学生だからこそできることはたくさんあります!!アラサーのいい大人がバカをしてると、こいつ大丈夫か?と思われますから😝

公園で花火をしたり、あえて飲み過ぎてみたり、無駄に宴会してみたり、ナンパしてみたり…。夜中に大学へ行くってのも楽しいですよ!!

学生なんですから、できることをやらないと〜!!若さって本当に大事なこと。アラサーの私には若さはもうありません。

あぁあの頃楽しかったなー…と毎日思う日々です。

 

やってみようと思ったことはなんでもやってみる!!

 

 

社会人になって、あの時こうしとけばなぁ…と後悔しないために!

たくさーん遊ぶことです!!

 

中には、凄い活躍している大学生や、世界に貢献している大学生もいます。

 

そんな凄い人がいる中、こんなこと勧めている私、大物になる素質がないです笑

 

こういうことも大切なんですよー!!

っというニュアンスです😜👍🏻

看護学生必見!さあ、新年度の始まり!学生生活を楽しくするための方法!

さぁ、4月から新学期ですね!

もうすぐです!

今は準備の季節⭐️

楽しい大学生活の始まりの時期です。

 

期待と不安の中で、学生生活を楽しいものにしたくありませんか!?

 

現代では、看護師を目指す学生さんは、四年制の学校に行く学生が増えていますね!

 

看護学生にとって、学生生活を有意義に過ごす方法をお教えします✨

 

 

 

 

1、他の学部生との関わりを持つ

看護学生は、他の学部生とは異なり、専門科目の講義がかなり多いです。専門科目の単位を落とすと留年ということになってしまうため、専門科目の単位を落とすことはできません。1つの単位のために留年することになってしまいます。一般教養もありますが、これは単位を落としても期間内に取得すれば問題はありません。

看護学生は専門科目が多いため、一般教養の講義以外で他の学部生と関わることはほとんどないと思っておいてください。専門科目が多いため、看護学生同士での仲間意識も強くなり、それが他の学部の学生と関わることの妨げを助長してしまう傾向にあります。

そこで大切なこと!

他の学部生との関わりを持つこと!

この一般教養の講義の際にどんどん友達を作ることをお勧めします!!他の学部生との関わりを作ることで、学生での行動範囲や経験がかなり変化して来ます。もちろん看護学生同士の関わりも大切ですが、4年間嫌でも一緒にいることになるので笑

もう1つのポイントは、

一回生のうちに交友関係を作ること

学年が上がるにつれ専門科目ばかりになるので、一回生で仲良くなっていることで、つながりが深まりますよ!ここを逃すとなかなか新しい交友は見つかりません。

また他にも、交友関係を広げるものにサークルというものがあります。これも他学部と関わる1つの方法です。サークルとは、趣味を共有する学生の集団で、スポーツから文化系まで様々です。サークルには所属しておいた方がいいと思います!学生生活を充実させるのに重要ですね!

 

 

2、勉強について

上でも述べたように、看護学生は専門科目がほとんどです。試験で落ちてしまうと笑えないことになります。そのため、ある程度の勉強も必要となります。ここで試験に合格するためのポイントです。

 

  • 過去問を手に入れる
  • つまらない講義のうちにテスト勉強
  • 頑張りすぎない
  • 絶対に落としてはいけない試験と、そうでない試験を知る

 

試験に合格するためには、過去間を手に入れるのが手っ取り早いです。結構出回ってるはずなので、先輩達に聞きましょう。

あとは、試験期間だからといって真面目に勉強しすぎないことです。学生さんは、ある程度知っていれば十分な内容がほとんどです。なぜなら、現場とは異なる内容が多いからです。家に帰ってこもって勉強するよりも、つまらない講義などを有意義に使い勉強しましょう。

あともう1つ。中には、厳しめの先生、優しい先生がいます。試験の点数が悪くても、なんだかんだ合格させてくれることもあります。先輩などから情報を収集し、賢く楽すること、これが大切となります。

 

 

3、実習について

何よりも看護学生にとって避けられない実習。個人的には結構楽しかったのですが、実習は嫌い、辛かったという人はかなりの数です。

実習を辛いものにしないための方法があります!

  • 夜更かしはしない
  • 妥協する
  • 今だけのことだと割り切る
  • 実習先の看護師とあまり関わらない
  • 頑張りすぎない

 

何よりも記録がかなり多いです。翌日までの課題や提出物など、こんなにいる?っていうくらいあります。私の場合、家で記録をすることはほとんどなく、実習中にできるだけ終わらせていました。それもあって、夜更かしはしたことはありません。睡眠をほとんど取れなかったもいう学生はいますが、それは良くないです。「こんくらいでいいや!!」

っと妥協することがすごく大切!!妥協してても大丈夫ですよ。学生なんだから知らなくて当たり前。それをわかっていない看護師が無駄にガミガミ言ってても無視しといてください笑 時代は変わっていくものです。

 

 

4、私生活について

とりあえず、

やりたいと思ったことはやってみる!

これがすごく大切です!今思うと、お金はありませんが大学生のうちが一番やりたいことのできる時期。お金を貯めるよりも、たくさん使ってやりたいことはやっておくべきです。海外に行く、車を買う、あらたな趣味を始めるなど、思いついたことは全てやるように努力しましょう!

私はやらなかったことを少し後悔しています…。

そうならないためにも、

まわりなんて気にするなー!

やりたいことをとことんやりましょう。

 

 

さぁ、4月から楽しい楽しい学生生活ですよ!!

みなさん、これを読んで少しでも役立てていただければ幸いです。

 

さぁ、楽しみましょう!!

大学生活は、本当に宝物になりますよー!!